[映画] 「神様メール」を見てほっこり

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

Amazon Primeで4つ星以上の映画は面白いに違いない!というだけの根拠で、オススメに入っていた「神様メール」というのを観てみたのだが、思いの外面白かったので、ブログに記事を残しておきます。
 

あらすじ

荒くれ親父が神様だという少女の話。
 

ブリュッセルのアパートに神様が住んでいて、パソコンを使って世の中を支配している事に嫌気が指した少女(エア)が、
 

エアは、親父(神様)の作った変なルールに逆らって、人間に生きて欲しいと思い、人間に対して自分の寿命が書かれたメールを一斉送信する。
 

それを受け取った人間は自分の運命を知る事になり、秒単位でカウントダウンする運命に逆らえない人間は、一喜一憂する。
 

そんな人間を救おうとエアは、6人の人間を選別して探しにアパートから抜け出す。
 

そして、色々な人生を持った人間と出会っていく。

評価

★★★★☆

映画は全体的にショッキングな映像も含まれているが、極めてコメディ色の強いタッチになっていて、非常に面白く見ることができた。
 

ただし、題材はファミリー映画向けなのに、小さい子供が見るには少し厳しい映像も多く、心がすさんだ大人がほっこりする為の映画の様に思えた。
 

神様である親父の荒くれっぷりが、コメディ色を醸し出しているのだが、パソコンを使って世の中のルールを作るという奇抜な設定が何とも今時よく分かる設定で、まるで、ネットゲームをしている尖ったニートのようにも見えて、そんな共感をする人もいるだろうと予想できる。
 

あまり馴染みの無いブリュッセルという国のせいかもしれないが、映像は非常に美しく、構図もしっかりしていて、町並みから小物まで、非常に観ていて目が癒やされるモノがある。
 

とにかく久しぶりに2度観たくなった映画であったことは間違いない。

スタッフ・キャスト

監督

ジャコ・ヴァン・ドルマル
父(神様)

ブノワ・ポールヴールド
母(女神)

ヨランド・モロー
娘 エア

ピリ・グロイン
オーレリー

ローラ・ファーリンデン
兄 イエス・キリスト

ダヴィッド・ミュルジア

公式サイト

http://kamisama.asmik-ace.co.jp/

予告動画

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です