macのディレクトリ上書きの仕様について物申す

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

少し前に、Macから、Samba接続で、会社の共有PCにアクセスして、

ローカルにあるフォルダを、サーバーにアップしたところ、

そのフォルダには、データの差分のみが入っていて、綺麗に上書きがされれば、最新版になるはずだった。

フォルダの上書きは、新規アップと同じ

実際は、サーバーにもともとあったデータが、全て消えていて、アップしたフォルダの状態が残っていました。

がちょん〜ん。でした。

Windowsと違う!

そうです、窓をお使いの人は、何故こうなるのか分からないと思いますが、

これがマックの仕様なのです。

LinuxのGnuでも試しましたが、こうなるのは、マックだけです。

普段はとても使いやすく、いつも持ち歩いているmacですが、この機能だけは全く持っていただけません。

できることなら改善してもらいたいです。

Yosemiteのレスポンス遅い問題も、あった・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です