自己暗示でなんでも成功に導く方法

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

冬の寒い時期に雨が続いたりすると、非常に気が滅入る事、あるよねー。

会社などで、上司や、部下、同僚などと、ほんの些細な事で、空気がギクシャクする事、あるよねー。

会社の取引先と、納品やら、検品やら、仕様やらで、自分が悪いくもない事で、人からメッチャ怒られる事、あるよねー。

そんな時、凹むよねー。

凹む事は避けられない。

気が沈む事は、自分の責任というよりは、バイオリズムに大きく関係しています。

バイオリズムは、占いではない。
下のリンクを診てもらうとよくわかる。

http://keisan.casio.jp/has10/SpecExec.cgi?id=system/2006/1231994137

生年月日を入れると、一定周期で、

身体
感情
知性

が、上行ったり、下行ったり、してるのが、分かります。

要するに、人は、常に一定でいるのは難しく、感情も、体も、勉強なども、
いい時期、悪い時期が、あるという事なのです。

思い出してみると、

人から悪く言われた時に、クヨクヨする時と、ケロっとしている時と、何だか日によって違ってた事は、ありましたね。

大事なのは、思い込み

バイオリズムの周期を、占いの様に、信じて生活してもいいが、どちらかというと、落ち込んでしまった時に、今日は、マイナスな日と、勝手に思い込んで、自分を納得させられたら、立ち直りも早くなったりしないだろうか?

僕はよく、人から、楽観的だと、言われるが、人よりも、メンタル面は、弱く、人からやられた悪態は、死ぬまで忘れないタイプだと、心の底から認識していて、そう見えない友達を、よく、羨ましく思って生きてきました。

人に対してと、自分に対して、客観的に見れる事が、すごく重要な事は、難しいが、なんとなく、歳をとってきて、理解できるようになりました。

言葉に救われた事

でも、人の感情で、

「大好きの反対は?」

という答えが、

「大嫌い」

と思っていたら、

「無視する事」

と、言われて、なるほどという納得感があったが、

学生のイジメで、無視することが、どれ程酷なことかという、事が頭に浮かんできました。

街中歩いていて、知り合いでもない限り、気にも止められない事がほとんどだとすると、そんな事は当たり前なのに、

知り合いのはずだが、他人のように、無視されるって、かなり究極な事ですよね。

考える程、トリハダです。

声出して笑ってますか?

笑うことは、脳にも、身体にも、すごくいい事ばかりですね。

テレビでも、友達とおしゃべりしても、家族と過ごしていても、兎に角笑って過ごせる事が、どんだけ幸せな、将来につながるかと考えた時、

そういうイメージをして、思い込んでみると、良いのではないかと、提案します。

笑う門には福が来ます。

笑顔を心がけるだけでも、どれだけ効果があるかというと、

信じられない程の効果があるそうですよ。

いつも、笑いの絶えない、生活を、目指してみませんか?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です