wordpressの更新でFTP接続を求められたら・・・

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

ブログ運営でWordpressを使っている人は多いと思いますが、サーバー引越しをした際に、プラグインの追加やシステム更新を行う際にFTP接続を促す画面が表示されるようになりました。
 

まじめにFTPの接続設定を行なってもいいのですが、通常はSSHでの運用を行なっているため、FTPっていらないんですよね。
セキュリティを考慮すると、ほぼ使わないポートを解放するのは、よろしくないので、なるべくならやりたくないし、そもそもFTPアクセスを求められるのが、通常ではないので、元にもどしたい・・・
 

という事で、この事象の原因と対処方法を調べて完了したので、その内容を書き残しておきます。

FTP接続を求められる原因

スクリーンショット 2018-05-27 9.19.13
 

通常運用している場合、突然こんな状態になる事はまずありません。
 

僕の場合もサーバーの引越しをした際に発生したという事で、結論から言うと、wordpressのファイル権限が違っているとこのFTP接続画面が表示されるようです。
 

具体的には、下記のファイルのユーザー権限とオーナー権限が、実際に実行しているファイルと違っている時にこの表示がされるようです。
 

/wp-admin/includes/file.php

 

通じょはapache権限になっているのですが、僕の今回引越ししたサーバーでは、Nginxを使うようにしていたので、その際にファイル権限がきちんとセットされていなかったんですね。
 

https://aulta.co.jp/2017/06/02/3668.html
このページに詳しく解説されていました。
 

解決手順

ファイル権限をApacheからNginxに変更するには以下のコマンドでできます。
サーバーにログインして下記操作を行いました。
 

 

このファイルの権限だけ変更すれば、大丈夫のようです。

この問題の思考性

WordPressを使っている場合、管理画面でこうした更新作業などが行えるのは非常にありがたい機能です。
もちろん、インジェクションもありますが、通常できる事ができない状態での運用は非常に厳しいものがあります。
 

そして、Apacheの使用もいいですが、いまではNginxの方が主流です。
昨日の豊富さはApacheには叶いませんが、処理速度を考えると、Nginxはビジネスユースで必須ではないでしょうか?
 

もちろん、パーマリンク機能など、Wordpressの機能で使えない箇所もでてきますが、Wordpress自体が、Nginxに対応してもらいたい感じですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です