Bluetoothヘッドホンの死ぬほどいらん機能

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

iPhoneにイヤホンジャックが無くなって不便に感じている人がいる反面、Bluetoothヘッドホンを購入して便利に使っている人が増えている世の中になってきました。
 

アタッチメントをつけて、有線イヤホンで使っている人も、もはやiPhoneのパッケージにはアタッチメントが同梱されなくなり、いよいよAppleもBluetooth業界と癒着してきたかと疑いたくもなるんですが、ネットで安くて1000円台でも手に入るようになってきました。
(Amazonのタイムセールなどを狙ってみましょう。)
 

そんなBluetoothヘッドホンに非常に迷惑ないらん機能が搭載されている事をご存知でしょうか?
 

すでにBluetoothヘッドホンを10個目を超えるぐらい所有して、すべてのイヤホンに搭載されていた機能なので、もはや標準機能という風に認識しています。
 

一体なんの機能かというと、「電話のリダイヤルショートカット機能」の事です。

リダイヤル機能ってどんな機能?


 

iPhoneを使っているのでAndroidの事は無視して書いていきますが、電話がかかってきた時に電話履歴にリストが溜まっているかと思いますが、Bluetoothイヤホンの電源ボタンをダブルタップすると、最後にかかってきた電話にリダイアルしてくれるという機能のようです。
 

ある時、僕がジョギングをしていて、イヤホンのスイッチを入れようと手を伸ばして、走っていたために振動でダブルクリックしてしまったようで、直前にかかってきていた仕事の取引先の人に電話をかけていたようです。
 

bluetoothイヤホンは、マイク機能も備えていて、そのまま電話もできてしまうという優れものなのですが、基本的にヘッドホンしか使わない僕としては、その機能は使わないし、マニュアルを読んでなかったので知りもしませんでした。
 

何故かいきなりダイアルされてしまい、パニクってしまった事はいうまでもありません。
 

すぐに電話を切ったとしても、先方には、着信履歴が残ります。
 

当然のことながら、その後ジョギングを再開して2、3分後に、先方から折り返しの電話が・・・
 

もはやジョギングどころではありません。
平謝りの上、なんとお間抜けな醜態を晒してしまったのかという自責の念にかられて、ボロボロのジョギングになってしまいましたとさ。

この機能なんとかならないのか???

Androidは、この機能をカットする設定が存在するようです。
下記のページを参照して設定してくだされ。
 

https://www.start-point.net/blog/item/goods/earphone_use/
 

問題はiPhoneですが、Androidのような設定は存在しません。
・・・と諦めていたところ、ありました。
 

「パスコード」設定にある「音声ダイヤル」をオフにする事で、リダイヤル機能が動作しなくなるようです。
 

そもそも、パスワード設定に、リダイヤル機能のON/OFFが存在するなんて、夢にも思いませんでした・・・
 


 

ポジティブに考えてみる


 

全くもって、不愉快で且つ、全く使いもしないこんな機能が何故存在するのか?
一体誰が使用するのか?
何故に標準機能になっているのか???
 

不明な事も含めて、謎だらけの機能であることには間違いありません。
 

この昨日のオフり方がわからず、ずっと電話の履歴を削除し続けていた自分がアホらしく思えてきました。
 

悪いのは自分じゃ無い、このデフォルト機能だ!!
 

もしかしたら、リダイヤルで便利に使っている人が世の中にいるのかもしれない・・・
きっと海外で電話が限りなく安価で、話し放題の国などで使われているに違いない。
 

そして、一番この機能を理解して思った事は、「もっと別の機能に割当てろよ!!!」でした。
 

電源ボタンをダブルタップしたら、リダイヤルではなく、アプリ切り替えで、ミュージックアプリからyoutubeアプリとかになった方がよほど有意義じゃありませんか?
 

この機能を設計した人・・・とんでもない設計ミスと認めてください!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です