[Docker] pullができなくなったときの対処法

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

月に一度ぐらいDockerのアップデートが報告されて、いつも使っているMacにインストールしてあるDockerDesktopも更新されています。
 

WEB開発を行う時に、Dockerがインストールされているだけで、簡単にWEBサーバー環境を構築することができるので、もはや必須アイテムになってしまったDockerですが、少し前から「pull」操作を行なうとエラーが出るようになってしまいました。
 

そんなDockerでpullできなくなった時の対策がわかったので、メモしておきます。

pullエラーの詳細

基本的にはsearchコマンドで検索して、ヒットしたイメージをpullするワケですが、以下のような状態になってしまいました。
 

ちなみに、検索しているイメージは「EC-cube」の案件の為、検索1番目をpullしようとしています。
 

 

なんと「incorrect username or password」と言われていますね。「ユーザーネームかパスワードが違います」とのことですが、インストールしているアプリにはちゃんとsininしている状態です。

原因はメールアドレスログイン

色々調べてわかったのは、アプリケーションでのログインはメールアドレスログインではなく、usernameログインでないといけないようです。
 

システム的にはほぼバグですが、とりあえずシステムルールに従いusernameでログインしてみたところ、問題なくpullすることができました。
 

 

アプリケーションのログイン方法

ログイン方法が分からないという人のために簡単にやり方を説明しておきます。
 

※Macアプリケーションが対象です。
 

インストールされているdockerは、デフォルトではfinderのヘッダメニューにアイコンが表示されているはずです。
 


 

次に「Sign in」を選択します。
 


 

表示されたダイアログに、usernameと登録したパスワードを入力してログイン。
メールアドレスでもログインできてしまいますが、登録してあるusernameでログインしないとダメです。
 


 

最後に、ログインされていることを確認して終了です。
 


 

usernameが分からなくなった人

Dockerのアカウント登録はしてあるものの、usernameがわからない人は、WEBページのサインインページへ移動して、「Forgot Password?」リンクをクリックして、メールでパスワード再発行を受け取りましょう。
 

http://hub.docker.com/sso/start
 


 

受け取った、メールの中に、usernameが書かれているので、それでログインすることができるはずです。
※赤い箇所に書かれています。
 


 

もしパスワードを忘れてしまっている人は、そのままパスワード再発行を行なうこともできます。
 

いつか将来修正されるかもしれませんが、「Dockerはメールではなく登録ユーザー名でのログイン」を徹底しましょう!!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です