財布に小銭が多い人はズボラ?

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

あなたのお財布は、小さな胸ポケットに入るようなタイプですか?
 

大きめの2つ折りのお札が折り曲がらないタイプですか?
 

カードや小銭を分けて複数の財布を持っているタイプですか?
 

「大は小を兼ねる」とか言って大きめのセカンドバックタイプですか?
 

どんな財布を使っていても、小銭を大量に持っている人は、ズボラというか、論理的ではないタイプであることに間違いないでしょう。
 

小銭が多いと何故ズボラ?

飲み会の感じをするので、100円玉や500円玉、1000円さつを大量にその人だけ持っているというような人は対象外ですが、いつも財布がパンパンな人の特徴として、小銭が多い場合と、クレカやポイントカードが対象に財布に入っている人と考えられます。
 

少なくとも5円玉や50円玉が2つ以上入っている人は、小銭管理ができないズボラな人と見られても仕方がないでしょう。
 

そして、自分の財布に小銭がいくら入っているかも記憶できていないような管理下手と判断されても、文句は言えません。
 

小銭をジャラジャラさせて歩いていたり、重たい財布を握りしめている姿はやはり格好のいいものではないので、そこに何の美学もないでしょう。
 

自宅で500円玉貯金をしているという人であっても、500円玉以外の小銭は管理できていないとやはりズボラと見られます。
 

何故、小銭ごときで、これだけズボラ呼ばわりしているのかというと、自分の財布の小銭をキチンと管理できない人は、ようするに自分の資産も管理できないというレベルであるからなのです。
 

これは同時に、自分の資産が管理できないということは資産を増やそうとしても増やせないし、気が付かないうちに減ってしまう、典型的な貯金できないタイプの人と考えてもおかしくはありません。
 

間違いないのが、うちの嫁がそのタイプであるから、その視点で世の中を見ていてほぼこれに当てはまることに気がついたので、少し理論的に考えてみることにして今回のブログを書いています。
 

気を悪くした方がいたらすみません。でも、この点を自覚できて、改善できると誰でも簡単に資産が増やせるという事を理解して貰うことが目的です。

ずぼらで何が悪い?

実は財布に小銭が入っていようがいまいが、小銭によって人生は変わりません。
 

むしろ小銭が無くて、自動販売機でジュースが買えないという苦い経験をしたことがあると、小銭が無いと不安になるといういう人もいるかもしれない。
 

コンビニで100円程度のものを買う時に、給料日直後だった場合に、万札しかなく、9900円もお釣りをもらうのが忍びないという気を使いすぎる人ももしかしたらいるかもしれない。
 

もちろん、その2つとも僕が当てはまるのですが、小銭に関して言うと、財布の中に小銭がどのくらい入っているかを知らないと、自動販売機の前で財布の中身を見てジュースが買えるか買えないかという事実を知ることになります。
 

でも、自分の財布にお札がだいたい何枚入っていて、小銭がどのくらい入っているかぐらいは知っておいたほうが、ほんの小さな時間ですが、効率的だと思いません?
 

ここで、「思わない・・・」という返しをしてくる人は、一緒にお酒を飲んでいても全く楽しめない系の人なので、無視します。
 

確かに、財布の中にあと1000円札が1枚多く入っていれば、本屋に行って好きな本をもう一冊買うことができたのに、それを覚え誤っているときなどは、かなりの心的ショックを受けることもあります。
 

何度も言って申し訳ないですが、僕の経験では、財布の中身を記憶している人は、人生の効率が良く、無駄が無い人が多いのも間違いないです。
 

ズボラな人はそれなりに、面白い人生を送っているかもしれませんが、効率的な人生って、めっちゃ気分いいですからね。

財布がパンパンな人の行く末

個人事業主をしている人は、経費簿帳などをつけるために、レシートや領収書を大事にしているはずです。
 

また、主婦の人などは家計簿をつけるマメな人もいて、財布がレシートでパンパンになっている人をよく見かけます。
※これもうちの嫁です。
 

実はこの財布パンパンも、ズボラの証であるため、金運を上昇させたい人は、占い師に必ずここを指摘されるはずです。
 

そして、もっとも財布がパンパンになる理由は、ポイントカードやクレジットカードの枚数が半端ないという人です。
 

いったい何枚ぐらい財布にいれてますか?
 

通常の財布であれば、5枚〜10枚ぐらいはポケットがあって、入れられると思いますが、ランチで行くいろんな飲食店のポイントカードなどを入れていると余裕で2~30枚ぐらい入ってませんか?
 

僕はこれが嫌で、ある時全てを捨てることにしました。
 

するとどうしたことでしょう。
 

これまで、ポイントを貯めるために言っていた大戸屋から開放され、好きなランチを食べるようになったし、無駄な買い物すらしないようになりました。
 

購買意欲が増すポイントカードって、お得なようでそうではないものの方が多いので、よく行くスーパーと薬局などが1枚ぐらいあるていどで良いかもしれませんね。
 

あと、Tポイントと楽天とイオンカードと・・・・ってなってくると、元の木阿弥・・・

財布はその人をあらわす鏡かも・・・

こうやって、財布に関していろいろ考えていると、どんな財布を使っているかで、その人となりがプロファイリングできてしまうもんですね。
 

町中で、ダルダルのズボンをはいている茶髪のおにいちゃんが、Gパンの後ろポケットに、今にも落っこちそうな、2つ折りの財布を入れているのをみて、「盗まれても気が付かないんじゃね?」と感じるのは、僕だけなのでしょうか?
 

日本人は、海外旅行でカモにされるのがよくわかる光景ですよね。
 

警察のスリ逮捕のおとり捜査であれば有効かもしれませんが、町中で見る彼らはマジですから、財布を無くさないように気をつけましょうね。
 

人生で2度ほど財布を紛失している僕でした・・・orz

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です