[作業記録] MacBookAir 11Inch A1370(2010)のバッテリーを自分で入れ替え作業

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

もはや生活の一部と化したMacBookですが、10年近く前に購入したMacBookAirのバッテリーがヘタりました。
 

当時小学校3年だった息子にあげて、少し遅めのIT英才教育を始めたつもりでしたが、その息子が小学校4年の時に、そのノートパソコンをカタカタタイピングして。何を打ち込んでいるのか聞いてみたところ「javascriptを勉強している」という返答が返ってきてびっくり!
 

大人でも苦手としているjavascript言語を学習しようという姿勢もそうですが、子供ってパソコンを与えると大人が思っている以上の成長を遂げることがよく分かりました。
 

そんな息子の愛用機になって、数年立ったある日、パソコンが充電されないとの報告が入った。
 

交換用のバッテリーはアマゾンで購入

どうやらバッテリーの寿命が来たとすぐに分かったのですが、Appleでのバッテリー換装は高く尽くし、時間もかかる。
 

この2点を解消するには、自分でバッテリー交換をしてしまえばいいという判断で、即アマゾンで購入。
 


 

同じ「A1370」という型番でも、2011年バージョンと2010年バージョンがあるので、注意して購入しなければいけません。
 

この型番は、MacBookAir本体の裏面に小さい字で刻印されているので、シールなどをペタペタと貼っている人は、書き留めておいたほうがいいでしょうね。
※システム・ツールで観ることもできますが、電源が立ち上がらなくなったらアウトですね・・・
 

交換風景の動画記録

そして、翌日に届いたバッテリーをいい機会なので息子に換装作業を行わせてみました。
 

こういう事は経験が一番だし、何より自分のパソコンは、自分の恋人のようなもの、丁寧に扱って大事にメンテナンスすることも重要。
 

そんな息子の作業の様子を撮影しておきました。
 

画面がプルプル震えているのは、撮影カメラを固定している箇所がゴム製で少し緩かったためですね。ご了承ください。
 

20分ぐらい掛かったのですが、2分ぐらいに早送りで動画のしてyoutubeにアップしてみました。
 

これからバッテリー交換をしようとしている人の参考になれば幸いです。
 

参考

BGMダウンロードサイト
https://dova-s.jp/

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です