vscodeエディタのタグミラーリング機能はいらない

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちわ。
 

テレワークが増えてくると、自宅にずっといることになり、運動不足になりがちですが、同時にファッションに無頓着にもなりがちな下駄です。
 

誰にも合わないので、着る服もパジャマのまま、頭も寝癖のついたままなので、朝起きて鏡を見ることも無くなってきました。
 

鏡と言えば、この間vscodeで仕事のコーディングで、htmlソースを書き込んでいた時に、おかしな挙動を発見しました。
 

タグを記入すると、閉じタグが自動的に挿入されるのは、便利なのですが、そのタグに属性を書き込もうとすると、閉じタグにも同じ属性が書き込まれているでは有りませんか・・・
 

どうやら「タグミラーリング機能」というver5からの新機能のようですが、全くもってこの機能の使い道がわからないのと、仕事のじゃまにしかならないので、速攻機能OFFの刑に処することにしました。

タグミラーリング機能とは?

正確には、「Mirror Cursor On Matching Tag」という機能で、「ミラーカーソル・オン・マッチング・タグ」って事は、カーソルにあるタグのマッチする物をコピー(ミラー)するっていう事なんだと思う。
 


 

動画を見てもらうと分かる通り、タグを書き直す時に閉じタグも同時に操作をしてくれる機能だと思われるが、この機能が極めて邪魔になる時が結構ある。
 

動画のように画面内に見えている箇所で変更されるのであれば、まだマシですが、長文ソースの場合など、画面外の見えていない箇所が書き換わっていて、それが元で不具合になってしまったこともあって、非常にいらない機能だと痛感した。

機能OFFの刑

1. 上部メニューの「Code」-「基本設定」-「設定」を選択して、設定画面を表示する。
 


 

2. 表示された設定ページの上部検索に「mirror」と入力
 


 

3. 表示されたチェックボックスをOFFにする。
 

上場酌量の余地はありません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です