プログラミング初心者についての考察

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちわ。
 

インターネットとかけまして、
 

インチキ超能力テレビ番組の心で話をする人、とときます。
 

そのココロは・・・
 

ツウシン出来なくて怒られます。
 

・・・下駄です。
 

プログラミング初心者について

プログラミング初心者の人が何に困っているかは、あまりフューチャーされることがありません。
 

プログラム上級者に質問をすると、「そんな事もわからないのか?」とか「質問の意味がわからない」という事で、迷惑扱いされてしまった経験がある人も多いと思います。
 

僕も過去に似たような経験をしたことがあり、もどかしい記憶があります。
 

そんなプログラミング初心者の人が困っている事や、悩んでいることを少しでも解決できるようにと、ラジオ番組を立ち上げたんですが、
その内容を考えるべく、ブログでも考えていきたいと思います。

プログラミングスクールのあれこれ

人は、自分にないスキルの人をみると、「スゴイ」と感動します。
 

英語が話せない人は、日本語と英語を流暢に話せる人を見ると、尊敬した目で見つめるのと同じですが、
 

プログラミングが出来る人とできない人もそれと同じ状況になる場面を何度も目にしたことがあります。
 

確かに実際に、初心者の人がプログラミングの勉強を始めてみると、覚えることが多すぎて頭がパニックになってしまう人もいて、僕の友人で何人も「挫折した」と愚痴っている人がいます。
 

社会人になって、プログラミングは将来的に重要と思って、スクールに通い始めたのですが、半年ぐらいして、スクールを辞めたとの事でしたが、ようするに挫折したという事なんですね。
 

でも、それとは逆に、とある3ヶ月でLAMPエンジニアを育成する、知り合いのスクールでは、素人エンジニアだった受講生が、3ヶ月で、WEBサイトを構築できるほどのスキルを身に着けているという人たちもいるので、
 

期間が問題ではないという事は容易に想像できます。
 

では、こうした挫折する人と、短期間でスキルアップする人では、何が違っているのでしょうか?
 

どちらの立場の彼らもよく知っている僕の意見としては、
 

プログラミングを学習し始める段階で、勉強のゴールとする目標のセットがちゃんとできているかどうかのように考えられます。
 

それは、身の回りに、プロのプログラマーがいる開発会社内の非エンジニアの場合は、周囲のエンジニアのように自分がなりたいと考えガチで、
そうした人達と学習する自分を常に比べてしまいガチになっています。
 

一方、スキルアップがしやすいタイプの人は、周囲に自分と同じレベルの初心者エンジニアと共に学習していくスタイルが、教えたり教えられたりする環境も含めて、学習するスタイルが理想的なのかもしれませんね。
 

別の学校ですが、スクールに通っているという点では同じはずなのに、こうした点に気がついているスクールなのかどうかも、もしかしたらあるかもしれません・・・どこのスクールとは、言えませんが・・・

プログラミング初心者の事始め

それでは、実際にプログラミングを学び始める人は、何から手をつければ良いのでしょうか?
 

おそらくこの質問を周囲のプログラマーの人にしてみると、それぞれ質問した人ごとに違う答えが返ってくるでしょう。
 

多くのプログラマーは、自分のやっている事を主体に、何をすればいいかを言ってはくれますが、それが、初心者が学習をするのに適しているかどうかは、考えて答えてくれたケースは僕は経験がありません。
 

そして、最悪なのは、「プログラミングを学んで何がやりたいの?」と逆に質問をされるというケースもあり、そうした質問を質問で返す人は、まず、人に物事を教えるスタイルではないので、聞かないほうが見のためだと考えたほうが良さそうです。
 

そんな僕がオススメしたい学習方法は、「お金をかける」か「お金をかけない」かによって、大きく変わってきますが、書店で参考書を買って、その参考書に穴が開くまで読んで、実際にパソコンで試してみるという事は、少なからず大きなスキルアップになることに間違いはないと思います。
 

基本的に出版されているどんな書籍でも、得られるものは必ずあります。

プログラミング初心者の思考性

次に、初心者のスキルアップに大きく影響するのは、「学習する人の思考性」です。
 

当たり前ですが、すぐに諦めてしまう人は、学習を始めても長続きしないでしょうが、
 

学習を始める前から「効率」を考えているタイプは、あまり成長をするイメージがありません。
 

そうです、「効率のいい勉強をしたい」と声に出していうタイプの人ですね。
 

もちろん、誰もが効率のいい学習をしたいのは同じだと思いますが、プログラミングの学習で最も役立つのは、「写経」と言って、
他の人が作ったプログラムを、そのままキーボードで丸写しする、学習法で、
 

コピペが当たり前になった現在では、修行の一環としてやらされる人もいて、愚痴を聞いたことがありますが、
実際に、キータイプが早くなるだけでなく、プログラミングのクセを修得できたり、使い方の理解がダントツで違ってくる点としては、
特におすすめです。
 

こうした事をめんどくさずにやれる人とやれない人とで、スキルアップのスピードに差がついてくるのは、考えるだけでよく分かります。
 

そんなワケで、
プログラミング学習に困っている人は、是非声を聞かせてもらいたいと思うので、コメントなどもらえるとうれしいです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です