markdownのtextデータをhtmlタグにコンバートするツール「markdown_viewer」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちわ。
 

1日1ツール作成、100本ノックをやっているとか、いないとか、という状態の下駄です。
 

「markdown」とかけまして、
 

「買ったばかりの服」と、ときます。
 

そのココロは・・・
 

タグが付いていると、外したくなります。

text2markdownライブラリが欲しかった件

先日作成した、githubみたいなgitリポジトリ管理ツール「gitpage」で、
 

やはり、本家と同じ用に、README.mdを、リポジトリトップ画面に表示したいと考えて、markdown形式のテキストファイルを表示してみたが、
 

htmlタグに変換しなければ、見栄えがなんとも悪い。
 

似たような事を考える人はいるだろうから、ネットに変換ライブラリがたくさん落ちていると考えたのだが、
 

探しても、なかなかいいのが見つからない。
 

ほとんどの人が、markdownのcssだけをアップしていて、肝心のタグ変換は、テキストエディタのプラグインぐらいしか見つからなかった・・・
 

探し方が緩かったのかもしれないが・・・
 

まあ、無いのであれば、自分で作ればいいかと考えて、サクッと1日かけて作ってみました。
 

ソースコード公開

 

 

使い方

1. 上記ライブラリ、jsとcssを同じ階層に設置して、jsをscriptタグで読み込みます。
 

 

2. htmlの下の方に、下記のように、markdown表示させたいエレメントのselectorでオブジェクト起動します。
 

 

styleには、「normal」以外に「dark」モードを用意していますが、色味などが気に入らない人は、自分で任意のstyle値にして、cssファイルの下部にあるstyle色指定の箇所をコピーして作ってもらえれば、反映されます。
 

ライセンスと配布

基本的にMITです。
 

githubにおいているので、気になる人は、cloneしてお使いください。
 

https://github.com/yugeta/markdown_viewer
 

全ての機能を再現できているわけではないので、要望があれば、プルリクくださいませ。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です