[お題にTRY] Canvas三目並べ #5日目

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちわ。
 

毎日たった1分間の腕立て伏せをする効果を思い知った、下駄です。
 

ブログも、筋トレも、毎日コツコツできる習慣がつくと、何の苦労も感じなくなり、逆に楽しくなってきて、かつ自分にとってメリットがあるって、何故若い頃からこんな事に気が付かながったんだろう・・・
 

でも、死ぬ前に気がつけてよかった!

本日のIT謎掛け

「ブログ」と、かけまして、
 

「ミント、ハッカ、シナモン」と、ときます。
 

そのココロは・・・
 

ニッキ(日記と、ニッケイのニッキ)と勘違いしがちです。

アルゴリズム検討

三目並べも大詰めになってきましたが、今回は、コンピュータを最強にしてみたいと思います。
 

正直、ランダムのアホさ加減には、うんざりして、ゲームしててもなんも楽しくなかったので、ちゃんと思考を入れていきます。
 

思考1 :
 

ポイントは、2手目で、以下の手は後手の負けが決定的になるので、これを避ける使用を追加
 

   
  ×  
     
×   ×
   
×   ×
× ×
  ×  
  ×  

 

また、以下の場合に先手(○)がAに打つと後手(×)の負けが決定する。
 

A  
  ×  
  A

 

wikipediaに書かれているこの情報を元に、負けにくいコンピュータ思考をプログラミングします。

ソースコード

 

遊んで見る

not canvas

解説

ほぼほぼゲームとして完成しました。
 

アルゴリズム検討した2手目の加えて、リーチ判定を入れて、プレイヤーがリーチの場合は、それを防ぐために、コマを置き、
自分がリーチの時は、迷わず止めを指す。
 

まあまあ強いコンピュータの出来上がりです。
 

しかも2手目を間違わないので、ユーザーのレベルが一定以上でなければ安易に打つと負けてしまうでしょう。
 

ただし、ユーザーは、先手のみなので、確率としては、先手有利ですね。
 

あとついでに、コンピュータの思考時間を3秒ランダムで入れてみました。
 

なんとなく、考えている感じが出ますね。
 

あ!!スマホで見ている人、うまく動かないかも・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です