Twitterのbotを作る #1「下準備編:投稿だけなら簡単にできる」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

ブログを書くと、友達などに知らせる為に、TwitterやFacebookでお知らせするワケですが、いちいち手で書き込むのも面倒くさい。

面倒くさい事は自動化すればいいので、とりあえずTwitterに自動投稿してみたいと思った。

Twitterの自動投稿するのを「bot(ボット)」っていうんですが、今まではあまりツイートしなかったんで、見向きもしてませんでしたが、今回調べて、「こんなに簡単なのか!!」というぐらい簡単だったので、

メモしておきます。

bot用サーバーを準備する

これは基本なので、webサーバーを用意しましょう。
自宅にPC1台しかない人は、下記のどれかを行ってください。

・AWSでエラスティックを立てる
・ZAMPかMAMPをインストールする

とりあえず、PHPが動く環境を作りましょう。
※ターミナルでアクセスできるようにしておいてね。

Twitterのアカウントを準備

今現在自分の使っているアカウントでもいいんですが、テストしたりするので、テスト用を作ることをオススメします。
※いちいちサインアウトして、操作するのが面倒くさい人は、別のブラウザを立ち上げて操作すると、いちいちログアウトしなくてすむぞ!

スクリーンショット 2015-02-20 23.18.33

https://twitter.com/

Twitterアカウントのアプリkeyを取得しよう

1.Apprication Managementページへアクセス

https://apps.twitter.com/

スクリーンショット 2015-02-20 23.23.22

2.「Create New App」ボタンを押す

スクリーンショット 2015-02-20 23.23.22a

3.必要情報を入力

スクリーンショット 2015-02-20 23.27.36

スクリーンショット 2015-02-20 23.27.53

スクリーンショット 2015-02-20 23.28.04

4.「Permissions」に移動して、「Read and Write」を選択

スクリーンショット 2015-02-20 23.35.13

5.「Key And Accrss Token」に移動

スクリーンショット 2015-02-20 23.34.13a

6.「Token Action」ボタンを押す

スクリーンショット 2015-02-20 23.34.51a

必要情報をメモる

下記key情報をメモっておいてください。
ただ、このページにくれば、何度でも確認できますけどね。

Consumer Key (API Key)
Consumer Secret (API Secret)
Access Token
Access Token Secret

スクリーンショット 2015-02-20 23

スクリーンショット 2015-02-20 23b

Githubから、ライブラリをcloneする

事前にサーバーにターミナルでSSHログインしておいてください。

https://github.com/abraham/twitteroauth

任意の場所に、cloneする。

プログラムを追加する

「bot.php」を作成
※階層は以下になっている事。

/
┣ tweetoauth/
┗ bot.php

「bot.php」

コマンドを叩いて確認する

いかがでしょう?自分のツイートに「Hello world !!」が表示されたでしょうか?

とりあえず、今はベタ投稿ですが、bot.phpのプログラムを変更して、お好きな記事を投稿する準備ができました。

あとは、サーバーのcronに、起動する予定を登録して、ガンガンアップしましょう。

ただ、twitterは、ツイートに上限数があるので、気をつけましょうね。

次回は「応用編」で、このbotをもう少しツールっぽくします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です