怒っている人ランキング

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

ストレスの多い時代になって来たと良く耳にしますが、本当にそうでしょうか?

便利な世の中になって来たというのも聞くことがあるし、実感している人も多いと思います。

時代錯誤は疲れるのか?

10年前には考えもしていなかった便利な商品が毎月沢山うまれて、発売されてます。

アイデアグッズなどが100円で売られていると、安い投資で便利を買える時代を実感できます。

総合的に考えると、便利になると、ストレスが増すのではないかという疑問が生まれてきた。

きっと便利になった分、趣味や仕事や家事や子育てなどの、自分のやるべき事が、幅広くなり、余計に疲れているのではないかと思った。

便利を使いこなせない人達

ウチの嫁は、とにかくITに疎いです。

それも、MAX級です。
もちろんガラケーです。
パソコンは怖くて触れないそうです。
PTAの書類でワードファイルを修正しないといけない時も、キータイピングは指一本です。

こんなりてらしーの人、世の中に、ゴマンといるはずです。

しかも、もっと底辺がいらるらしいです。

ストレスを発散してる人の割合

週末に思いっきり遊んだり、花金に飲みに行ったり、スポーツをしたり、友達と馬鹿話をしたり、

そんな人たちはいわゆる、「アクティブ」な部類になるのでストレス発散できていると思われますが、

ここにも不器用な人がいて、ストレスを発散できない人がいます。

このタイプの多くに当てはまる特徴があり、口癖で

「忙しい」
「暇がない」
「疲れた」

という人達です。

このネガティブキーワードをいうと、9割方アウトデラックスです。

ストレス発散できてない人はキレます

とにかく、イライラするらしいです。

これは、本人がキレやすい性格というわけではなく、単なる生理現象なんです。

今時のキレてるベスト5

1.有名な「キーボードクラッシャー」


実に見事な切れ方です。何度見ても素晴らしい

2.叱る教師にキレる少女


ラストのどんでん返しが、素敵です。

3.おばあちゃんの逆襲


エアバッグが・・・

4.中国のホテルで客と従業員の大乱闘


みんな入り乱れて切れまくりです。

5.黒人がボコボコにされる


言葉がよくわかりません・・・

おまけ

最後に・・・

客観的に自分を見ましょう

人目を気にする事も時には重要という事がよく分かりました。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です