お絵かきPhoneアプリを作ってみた #4「データ保存機能」

xcode
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

お絵かきアプリも3回目になりましたが、まだ、アプリとしては使えるレベルではありません。

何故なら、アプリを終了して、再び立ち上げた時に、前回描いたモノが、消えて真っ白に戻ってしまうからですね。

今回は、保存ボタンを設置して、描いているデータを画像として保存し、アプリを再起動した時に、前回描いていた状態を復活させたいと思います。

ケース

・保存ボタンの設置
・保存ボタンを押した時に、画面内の描画状態を画像として保存(png*透明)
・アプリ起動時に、保存されている画像があれば、その画像を描画ビューに表示させる。(引き続きドローできるようにする)

ソース

1.保存ボタンの設置

ViewController.m / -(void)makeButton

2.保存ボタンを押した時のアクション

実行

前回までのソースコードに、上記のソースを加えて実行すると「保存」ボタンが現れて、ボタンを押すと、データが保存されるようになる。

スクリーンショット 2015-03-08 23.47.26

ちなみに、現在は画像を保存するだけで、確認するには、Finderでその場所まで見に行くことで確認できる。
ファイル名は「image1.png」として保存される。

スクリーンショット 2015-03-08 23.47.16

場所が少し分かりにくいのだが、NSLogで保存場所を出力しているので、見て欲しい

スクリーンショット 2015-03-08 23.47.02

現時点でのソースコード

「ViewController.m」

今後の予定

今回は画像の保存だけだったのだが、次回は、保存した画像を、初回起動時に表示することで、再起動時に作業継続できるようにしたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*