WEBエンジニア必見、IEの旧バージョン確認でModern.IEが便利

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

WEB開発者ならIEブラウザの挙動に必ず泣かされたことは多いはず。

マイクロソフトがXPのサポートが終了した事で、実質上IE6は死滅したと思うが、現在スマートフォン世代の標準ブラウザはHTML5とCSS3に対応していることがマストといえる。

もちろん、IEも最新のバージョンを使うとHTML5,CSS3に対応はしているが、IE8というやっかいなバージョンが残っている。

※もちろん、各機能の詳細で、IEもの独自機能などもたくさんあり、未だにCSSハックなどは、あまりやりたくないが、WEB製作者としてはお作法としてやらざるを得ない。

・・・と、IEの悪口は次から次へと出てくるのだが、仕事をする上では、やらないといけないことも多い。

とくに、OSに依存するブラウザのIEチェックは非常に大変。
なにしろOSCARに依存するということは、PCをIEのバージョン分台数を用意しないといけないという事になりかねない。

もちろん、VMwareなどで単一PCに構築する事も可能だが、マイクロソフトもそこまで鬼ではないらしく、

「modern.IE」という、IEの検証用環境を無償で配布しているのだ。

まあ、面倒くさい点も多いのだが、とくかく、無償という事は大きい。
是非導入すべき。

VMmodernIE

ダウンロードに時間がかかるので、是非、全てのバージョンをDLしておくことをおすすめする。

参考:https://www.modern.ie/ja-jp/virtualization-tools#downloads

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です