面白い事は進んでしよう!

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

年末の大掃除とか、毎週火曜日の朝のゴミ出しとか、人に説明をする時用の資料作成とか・・・

めんどくさい上に、どうしてもノリ気になれない事って、あるよね〜。

もちろん、こんな作業は効率よくできるわけもなく、ダラダラやってしまうのが、普通の人だよね〜。

よく分かる。

そしてもちろん、自分もそうなるイメージがある。

しかし、過去に、まだフリーターやってた20歳ぐらいの時に一緒に雑踏警備のバイトをしていた先輩アルバイトが、
こういう作業の時にいかに仕事を楽しくして、モチベーションを上げるかを実践していたので、当時、めんどくさがりだった僕としては、非常に心を打たれた。

Traffic_signal_and_Security_guard_P5292395

「警備のバイトなんてつまらない仕事をこんなに楽しくできるなんて、すごく素敵!!」

と、

具体的に何をやっていたかというと、その先輩は、そのバイトを2ヶ月やり、その後大手新聞社に就職することが決まっていた転職組だったんですが、空いた時間にアルバイトをしていたようで、その二ヶ月をいかに有意義に過ごせるか自分で計画を立てていたそうです。

信じられないことに、毎日寝袋を持って、昼は、ビルなどの工事現場の搬入出の警備、夜は、道路工事の雑踏警備と、24時間シフトに入っていて、僕らは「鉄人」と呼んでいたんだが、当の本人は、非常に楽しく仕事をしていたというギャップがあった。

「なんでそんなに頑張れるんですか?」

って聞いてみたところ、

「だって楽しまなきゃ損じゃん!」

って軽く言われ、

「彼女とかに、会えなくて文句言われないんですか?」

って聞くと、週に一度はちゃんと会っているという鉄壁ぶり。

見た目はかっこいいチャラいお兄ちゃんなのだが、まさにその当時、こういう人になりたい!と強く思った。

そして、その人のやってた一投手一投足マネすることで、自分もモチベーションが上がることにも気がついた。

要するに思い込みと考えるとしらけるが、どんなにつまらない作業も面白くできる方法を見いだせる人というのが、秘訣。

当時、時給いくらでバイトして、早く家に帰ってイラストを描くことばかりを考えていた自分に、人生で非常に重要な事を教えていただいた先輩に、今では連絡もつかないけど、常に感謝してます。

さて、とっちらかった部屋を片付けるとするか・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です