エンジニア転職事情

keyboard-65042_640
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

うちの会社は自社開発をしている。

社員面接に来る人は、他社に派遣されている人が多い。

みんな同じく、自社開発している会社に転職したいと言う。

何故、自社開発がいいのか?

会社が変わるごとにスーツを着て、面談をしなくてはいけないのが嫌なのか?

自社開発をしている会社にイノベーションというブランドを感じるからなのか?

決まった仕事ばかりやっていれば安定した収入があるからなのか?

正直、どれも面談時にはNGワードなのだが、気持ちはわかる。

しかし、自社開発では、エンジニアが提案出来ていない会社は、ほぼイノベーションはない。

そして、殆どが受け身の開発員というところも少なくない。

転職活動している人にどうしたいかという、目的を聞くと、スキルを上げたいと、ほぼ確実に言われる。

正直、スキルが上がってから転職したほうがいいと思う。

ちなみに、僕は、仕事が回ってこないので、そのスキルがつかない問い雨、エンジニアはNGにしている。

とても他力本願だから。

エンジニアたるもの、イノベーションたるもの、自力でナンボでしょ。

このゆるい人種って、なんとかならんかな?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*