「theBlueBusBlues」に見られる青い春

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

爆風スランプの一躍有名になった「Runner」のカップリング、当時はB面って言ってたけど、

「ザ・ブルーバスブルース」という名曲がある。

まだ売れないバンド時代の時の曲らしいのですが、歌詞も曲も、とても素晴らしいです。

当時、高校三年生だった僕が、深夜放送を聞いている時に、流れてきて、爆風スランプのCDを探しに行った記憶があります。

青い春は懐かしむべきか?

誰でも学生時代によく聞いていた曲などを、聞き直すと、涙が出るほど、当時を思い出すこと、ありますよね。

曲のイントロで、当時の風景が蘇ってきて、よかった事も忘れたい事も、脳みその奥から復活します。

きっと、思い出すという事は脳みそにはいい事なんだと思う。

実際に、気分が良くなるし、忘れてた当時の記憶も復活しているので、もしかしたら、勉強などにも応用できるのではないかと考えられる。

青い春の時の考え方と今の考え方

昔の自分が思い起こされたら、当時の考えと今を比較してしまいませんか?

当たり前ですが、「当時は考え方も若かったなあ」と思う人がほとんどです。

それは、後出しジャンケンが必ず勝つ理屈と同じです。

ドラえもんの道具で、当時の自分と会って、何かの対決をしたとしたら、全てに圧勝できるとは限りませんが、

当時の自分とに感じた差が、これまでの自分の歴史と成長なのでしょう。

青い春に戻りたい?

学生時代が楽しかった人は、当然、「もどれるものなら、当時に戻って、もう一度桜花したい」と考えますよね。

それは、絶対に叶わないのですが、今現在迷っている事がある場合、当時の自分ならどうする?
という考え方はとても好きな方向性です。

恐らく、世の中の一番の理解者である、昔の自分から助言してもらうなんて、なんて贅沢な事なんでしょう。

今の現状から逃げたいかどうか

人間は、人生を過ごしていると、辛い事も日々起こりますが、それを繰り返していると、慣れが発生してしまいます。

時にはそれがストレスとなって、自分に跳ね返ってきてしまいますが、まだストレスのなかった頃の自分は、とても真っ直ぐな目をしていると思いませんか?

いい事、悪い事に、ちゃんと線を引こうとするし、
自分は何も知らないので人から聞く事は全て、覚える対象になる。

戻れるのであれば、考え方だけでも当時に戻したいですね。

都合よく、知識は今現在のままというのが、とても大人っぽい考えですが。

当時を振り返るベストラインナップ作ってみませんか?

今時では、youtubeで置いていない曲はないのではないかというぐらい、幸せな時代になっています。

たまに思い出して、探してみてもいいし、思い出すキッカケのために、学生時代、新社会人、何かのイベントやタイミング

というようなカテゴリに分けて作ってみるのも楽しいです。

これ、結構オススメなんですよね。

でも、おかげで、最近、音楽CD買わなくなってしまいました。

10年後の事を考えて、今の曲も聴いておきましょう。

TheBlueBusBlues

苦労時代が長かっただけあって、大舞台に感動するサンプラザ中野に見ているこっちも感動です。
江川ほーじんが軽くケリを入れてるのも笑えます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です