人より健康になるといい事だらけという話

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

エンジニアという職業は、座りっぱなしであるが故に、大体の人が、半年もあれば、逆整形手術をしたかの様な、ふくよかな体型に変わっていきます。

もちろん、運動が趣味という人種もいて、見た目をキープ出来る人もごく稀にいます。

痩せてる派のおごり

学生時代、痩せてると言われ続けた人は、要注意で、30台になって、食生活を改めないと、見るも無惨に太ります。

これは、学生時代から社会人になって、体の構造が変わったのに、食生活がそのままというタイプで、代謝率が下がっているのに摂取カロリーを変えないという場合ですね。

昔痩せてたという言い訳は全く意味がなく、南雲先生の様に「昔太ってた」という人の方が魅力的です。

運動しないといけないのか?

運動をしてカロリー消費しても、1日の消費エネルギーに比べたら、ごく僅かという事なので、痩せるためにカロリー消費が目的で運動するのは正直お勧めしません。

ただし、運動をしないと確実に太るので、ここで重要なのは、体の仕組みをちゃんと理解する事です。

因みに、ジョギングを10キロ行って、消費するカロリーは、300キロカロリー程度です。
具の入ったおにぎり一個程度ですね。

1日で一番カロリー消費をしているのは、「基礎代謝」です。
人間が普通にぼーっとしてても、テレビを見てても、何にもしていなくても、息をしたり、内臓を動かしたり、トイレに行くために、歩いたりするだけの運動ですね。

これで1500以上は消費するそうです。

ジョギングをするのがアホらしく感じます。

この1500という数字を筋肉をつける事でどんどんアップする事が出来るということなんですね。

基礎代謝と筋肉の関係

先述したように、筋肉は何もしていなくても、基礎代謝を担ってくれます。
そして筋肉を鍛えて増やしてあげる事で、基礎代謝が向上します。

さらに、どか食いをやめ、健康な生活にするだけで、1ヶ月も続ければ、金を払わなくても、劇的に見た目が変わる事でしょう。

鍛える事は億劫だ

でも、筋肉を鍛える筋トレは、やるのが本当に億劫になるし、ジムなどに行く必要もあるのでは?という心配も出てきます。

僕がお勧めするのは、汗をかくレベルの筋トレは必要なく、なんなら普段の生活している姿勢を少し変えるだけというのをお勧めしてます。

もちろん、ガッツリやるのも、好きな人にはいいと思います。

筋肉痛は宝物

簡単にでも筋トレを始めた人は、最初、筋肉痛に見舞われると思いますが、この筋肉痛こそが、筋肉が再び成長し始めた証なんですね。

手足を動かすたびに、筋肉が痛むので、正直辛いと思いますが、軽度の筋肉痛が、毎日ある状態が一ヶ月続けられれば、改善効果は期待大です。

是非、毎日の体重と見た目を記録してください。
そして、変化をツイートしましょう。

見た目にも変化が出るので、ウケる事は間違いないです。

どんな運動が望ましいのか

健康というテーマでは、お腹周りが一番、悩んでいる人が多いと聞きます。

寝転んで、起き上がる腹筋ではなく、

頭を起こして自分のお腹を見る程度の腹筋を30回1セットで、1日3回程度。

次に、見た目を変えるために、肩と腕を鍛えましょう。

体を真っ直ぐにした状態で、ゆっくり腕立て伏せを10回3セット

あとは、柔軟レベルのストレッチを、時間をかけてやるだけです。

朝昼晩、仕事の合間や、何かの時間の境目などで、毎日出来るコツを掴みましょう。

食べ物は何食ってもヨシ

デカ盛りや、過度の油、塩などが無ければ、基本的には何食ってもいいですが、カロリー計算は出来るようになりましょう。

健康維持にダイエットはいらない

日々の軽い運動をダイエットと言ってしまうと、ある一定時期がゴールになってしまい、また、やらなくなります。

基本的には自分にあった運動を、死ぬまでやる勇気を持ちましょう。

毎日の体が忘れずに行えるようになれば、人生いい事だらけです。

何しろ、健康維持ができて、見た目にも若々しくて、体を壊しにくくなりますので、

同年代とは、差がついてきて、優越感に浸れます。

大事な事はもう少しある

健康の三原則は

睡眠、栄養、運動

という事だそうです。

運動はもちろんですが、睡眠は確実に6から7時間とってみましょう。
運動の効果が、睡眠不足の人と比べて、格段に変わりますし、何より、日中の集中力が変わります。

栄養に関しては、書きたい事が山ほどあるので、別記事で紹介しますが、肉油系を欲しなくなる体を意識すると、大体わかると思います。

敵は、好き嫌いかもしれませんが。

はたして自分は人より健康なのか?

東京で過ごしていて、周りの人と話すと、大体が、不健康自慢から始まります。

「昨日は睡眠時間が3時間だった」
「今週、呑み続きで連日飲んでいる」
「レッドブルを1日3本飲んでる」
「タバコがやめられない」

かなり低レベルな会話なので、客観的に考えましょう。

この手の話をする人が周りにいたらチャンスです。

反面教師で見るだけでモチベーションアップです。

言い方悪いですが、踏み台にして頑張りましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です