[Server] /proc/cpuinfo調査メモ

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

サーバーの情報を取得する時に、スペックはとても気になります。
そこで、”/proc/cpuinfo”から取得できる情報である程度の事が分かるのではないかと思い、調査してみました。

調査範囲

・CentOS
・Ubuntu
・RaspberryPi(Raspbian)
・Debian
・Mac
・AWS

とりあえず、このぐらい調査しておけば、つぶしがきくでしょう。

調査

CentOS

Ubuntu

RaspberryPi

Debian

AWS

調査結果

UbuntuとDebianは少しスペック高いCPUなので、プロセッサ数が多いのですが、内容を見てみると、

Processor

RaspberryPiのみ「Processor」の箇所にCPU名が表示されていますね。
ほかは「0」なのに・・・

bogomips

この値の定義は「プロセッサが全く無駄な処理を1秒間に何百万回できるか」だそうです。

http://ja.wikipedia.org/wiki/BogoMips

確かに、スペックの比較になるかもしれない。

cpu MHz

CPUのクロック数

model name

CPUのモデル名。
RaspberryPiのみ、Processorに記載されてますが、他のディストリは、大体記述されてますね。
ここ参考にできるかも。

cache size

キャッシュサイズ。
RaspberryPiは記載が無いですが、他のディストリは記載されていて、参考値になりますね。

実践参考

複数サーバーに対して、「model name」と「cpu MHz」と「cache size」を取得すれば、管理サーバーのスペックリストが作成できますね。
今度serverHealthツールで機能に取り入れたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です