貰えるとしたら「お金」と「時間」どちらが良いですか?

the-eleventh-hour-758723_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

この間、仕事をしていて、「忙しい」「時間がない」というマネージャーがいて、

部下に仕事を振ればいいのに、自分でやらないと気が済まないというような事を言っていた。

また、会社では従業員平均よりも、上回っている、エンジニアが、「残業などはほとんど無いが、給料が安い」と言っていた。

うまく絡めない人たち

勘のいい人なら察しがつくと思いますが、エンジニアは、冒頭のマネージャーの部下なのです。

どちらも、不満が募ってますね。

側から見ていると、なんてマヌケな構図なんでしょう。

マネージャーは、部下に仕事を割り振れば時間の余裕が出来るし、

部下は、仕事を割り振られて、忙しく残業すれば、残業代が出るし、

もちろんこれは、マネージャーが足りていないために起こっている事象です。

無い物ねだりは愚の骨頂

時間が無い人は、「忙しい」を連呼して、できていない言い訳を自慢気に話します。

金が無い人は、給料の安い会社を攻めて愚痴を言います。

もちろん、どうしょうもない事も多く、解決策もなく、ボヤくぐらいでストレス発散になるのであれば、ドンドン言うべきでしょう。

多くの場合、それだけでは済まず、精神疾患になったり、転職する事になるケースも少なくないでしょう。

しかし、意外と難しくない解決法がある事に気が付か無い人が多いのです。

時間と金

貰えるとしたらどちらをもらいますか?

実際に貰えるわけが無いと思い「時間」と答える人がいると思いますが、時間は与える事が可能です。

やるべき仕事を別の人がやればいいだけなのです。

空いた時間で好きな事が出来ます。

それでは、宝くじのように、無課税な金を貰えるとどうでしょう。

まず、欲しいものを買いあさり、好きな事をしたいと思うでしょう。

何故か同じ結論

どちらも、結局は「好きな事をやる」という事がゴールなようです。

当たり前ですよね。人間はそういう生き物です。

金を貰っても、時間を貰っても、ゴールは一緒という事に気がつくと、この質問自体が愚問である事に気がつきます。

もちろん、違うゴールの人もいると思いますが、時間は金で買えるし、金は時間から作り出せます。

そんな事考えている時間があれば、金儲けする事の一つでも考えろという事なのでしょう。

タダで貰えると思うなかれ

金は努力すれば手に入る可能性はありますが、そう簡単に手には入りません。
だけど、時間は、自分の工夫次第で作り出すことは可能だと思います。
愚直な考えで時間を無駄にせず、「タイムイズマネー」を実践する人がやはり一番の勝者だと思いますね。

時は金なり。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*