twitter bot 「suspended」の時の対処方法

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

twitter-botを作って、自動でフォロー返しや、片思いフォロワーの削除などをやっていて、定期的な自動投稿など、便利におこなって、もうすぐ1万人のフォロワー達成直前で、問題が発生!!

問題発見

気がついた時はまる1日twitterの自動投稿が行えなくなっていました。

はじめは、サーバーの引っ越しをした直後だったので、サーバーの調子が悪いのだと思ってました。
また、twitterの期間あたりの上限投稿に引っかかってしまったのかと思っていたので、何時間か待てば
回復すると考えていましたが、

自分の作ったtwitterアプリのチェックツールで、フォロー数などを取得できるプログラムを叩いても
「0」という値しか返らず、まるっきりapiが反応していないようにしか見えませんでした。

検証用として作った、別アカウントは正常に動作しているので、これはAPI側で何か問題が発生していると
思われた。

原因究明

TwitterのApplication Managerサイトにアクセスした瞬間に原因が判明しました。

https://apps.twitter.com/

スクリーンショット 2015-06-17 21

対象のアカウントに「Suspended」の赤い文字が・・・

これは「対象のアプリケーションを凍結しました」というマークでした。

下のURLに詳しく書かれていましたが、どうも様子がおかしい。

https://support.twitter.com/articles/438104-

Twitterのポリシーに違反したという覚えはないし、異議申し立てや質問をしてもいいんだが、
次の方法で解消できたので、メモしておきます。

このページには、事前にメールで警告が来るとの事も書かれているんだが、メールなど来ていないんだが・・・

新しいアプリケーションを作ることで解消

とにかく、機能を一刻も早く復旧したいので、以下の方法にて解消しました。

1. 「Application Manager」ページで「Create New App」ボタンを押して、新たにアプリを作成

2. 同じログイン名で、keyやaccessトークンなどを発行

3. botプログラム側のConsumer Key , Consumer Secret , Access Token , Access Token Secretの4つを新しいものに書き換える。

とりあえず、これで元通り動作スルことが確認できました。

気になったので「Suspended」の理由を聞いてみました

異議申立てフォームにて、理由などの質問もできるようなので、行なってみたところ、2〜3日以内に返答すると書かれていたが、10分でが来ました。
どうやらbotっぽい感じだが、内容はこのように書かれていた。

スパム(つぶやき、RTS、すれば、Fav、DMS、など)のように、アプリを通じて投稿されたコンテンツを報告するユーザー
オート次/ unfollowingなど自動化の乱用、
このような繰り返しレート制限を打つなどの不審なAPIの使用法、
あなたがツイートを示さなければならないかについての表示違反

※原文

Users reporting content posted through your app as spam (Tweets, RTs, favs, DMs, etc.)
Abusive use of automations, like auto-following/unfollowing
Suspicious API usage, such as repeatedly hitting rate limits
Display violations regarding how you must show Tweets

これに該当するところは、自動フォローの機能が、フォロー制限にひかかっても、人数分ループがまわるプログラムになっていたので、その場で停止しないとスパムっぽく受け取られるのではないかと推測。

とりあえず、これを解消して、suspendの解除を求めてみるとしよう。

それにしても、英語とのやりとり、疲れるね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です