[OAuth] Google+でログイン

oauth
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

2015年4月にgoogleがOpenID ver2のサービスを停止したので、「Google+」OAuthを使って、Gmailユーザーの簡易ログインに切り替える必要が出てきた。

簡単なやり方をメモしておくことにする。

アカウントでIDの取得設定

https://console.developers.google.com/

1.プロジェクト作成ボタンをクリック

001

2.プロジェクト名を入力して作成ボタンをクリック

002

3.APIと認証メニューをクリック

003

4.認証情報メニューをクリックして、「新しいクライアントIDを作成」ボタンをクリック

004

5.webアプリケーションがデフォルトで選択されているので、そのまま作成ボタンをクリック

005

6.必須項目のサービス名のみ入力して、「保存」ボタンをクリック

006

7.必要情報の入力

007

・webアプリケーションがデフォルトで選択されているのを確認
・JS生成元はサイトのURLを記述
・リダイレクトURIに認証後のリダイレクト先を入力
※この情報は後から変更(修正)できます

8.クライアントID、シークレットコードを確認

009

事前準備完了

これでAPIを利用する準備が整いました。

実装方法

以下のコードを対象ページに追加することで、OAuthログインが可能になります。

「data-clientid」は、上記8番からデータを転機
「data-cookiepolicy」は、ページのドメインをセット

サンプル


とりあえずの登録完了

ボタンの設置は完了できましたが、
・登録時にエラーが出て困った時の対処方法
・連動ログインから自動で取得出来る情報
なども別の機会にメモしたいと思います。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*