Shellで構築するSQL「ShellQL」を作ってみる #2「csv2json」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

CSVファイルをJSONファイルに変換するshellスクリプトです。

概要

csvとjsonの大きな違いは、csvは配列的なカラム情報に対して、jsonは連想配列的なカラム構造になる点だろう。
csvファイルのまま、レコード内でのカラムを配列にしてもいいのだが、それだとjson構造にする必要があまりないので、自動でkey値を付与する仕様とする。
また、key値は、任意でセットできるようにすることで、利便性を増すようにしたいと思う。

プログラム

使い方

注意点

配列を使っているため、shではなくbashで対応してます。
起動コマンドで間違えないようにしましょう。
あと、今回使用できるCSVのの形式は、項目ないの改行や、”(クォーテーション)の対応をしていません。
あくまで「,(カンマ)」で区切られたレコードを分割するという事を前提にしています。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です