アンテナは情報収集のバロメーター

radar-dish-63013_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

専門職をしていると、ある分野に関しての情報はとても重要である。

商売をしていると、競合店舗の情報。
ファッション関連だと、最近のトレンド。
技術系であれば、特許や、未開拓の技術。

どれも金を払ってでも入手しておきたい情報である。

仕事のアンテナを高く広く張るために

人付き合いでの情報収集は、とてもラクなため、情報通の友達を持つということも、手段の一つでしょう。

しかし、自ら情報通になるためには、どうすればいいのでしょう?

新聞、雑誌、ニュースサイト、情報発信系のSNSなどを、見まくるのが手っ取り早いですね。

その情報、間違ってないですか?

知りえた情報にはデマも含まれるので、自分で裏が取れる事も大事です。

実は、アンテナを張って、情報を得ることは容易いことなのですが、その裏を取ることが、非常に有意義なので、僕のオススメは、この点を追求するということです。

ある、広まっている情報が、実は真実ではないという事は、とてもホットな情報ということなのです。

もちろん、色んな角度から、情報を精査して、真実というよりは、自分の意見を盛り込んで違った見方ができることも、大きなアンテナの要素でもあります。

人と同じ情報は捨てよう

会社で話をしていて、同じニュースサイトを見ていた場合、必ずネタが被るし、面白おかしく話していてもオチが分かってしまっては、ドッチラケですよね。

人と違うソースを開拓することも、とてもいいアンテナの張り方です。

敢えて、英語サイトを自分のソースにすることで、本日のトップニュースが一味違った内容になることは容易くわかります。

あと、英語の勉強にもなるし、エンジニア系であれば、アメリカサイトは5年進んでいるというお得感満載だらけです。

ちなみに、国内の主要なトップニュースは、放っておいても、勝手に誰かから話が聞けると思うので、そういった知人も必ず必要な要素ですよね。、

情報に追われない事も大事

日々、ソースを読みふけってばかりでは、ただの読者にしかなっていないので、是非、情報にタグ付けをする意味も含めて、ジャンル分けや、引き出し分類してみましょう。

webブラウザであれば、プックマークを日々整理する事は自分の引き出しの整理をする事と同じで、いつでも素早く、情報が取り出せる事は、とても大事な事です。

自宅で、よく、物を無くす人は、こういった事が苦手な人が多く、整理整頓の楽しみを分かっていない人が多いようです。

勝手にクロールしてくれるニュースサイトよりも、自分の気に入ったブックマークを整理した情報の方が有意義だと思いませんか?

アンテナは張るも良し、広げるも良し、増やすも良し

当たり前の事ですが、情報のアンテナは大きいに越したことはないし、大いに越したことはありません。
外部の知人などと定期的に情報交換会を行うために、身銭を切って飲みにいくも良し。
取引先の人と、プライベートと称して食事会に行くも良し。

とにかく、情報を貯めたり広げたりすることは、自分から動かないと全く広がりません。
人から情報をどんどん貰える人はある意味ありがたいですが、自分の足で情報を獲得している人と比べると、
不足している状態は否めません。

是非、沢山の情報通と名刺交換をし、友達になって定期的に会える環境を作りましょう。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です