vagrant起動時にmountエラーが出る時の対処方法

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

開発環境構築で大活躍するvagrantですが、boxのimageファイルも大量にアップされていて、最新版を探す時などなかなか困り者ですよね。

開発員であれば、自分でインストールして、自分box-imageを「作るべし!!」と強く思う気持ちを抑えて、時間優先の為に他人imageを使わざるを得ない事もあるのですが、

そんな時に、「vagrant up」した直後に、ローカルディレクトリをmountする設定がコケる場合・・・困りますよね。

起動時の時間が異常に長くかかるだけでなく、コーディング作業などにも影響するので、是非とも解決したい。

解決方法

これはかなり簡単な方法で解決できるようだ。
下記コマンドを叩くだけです。

少し時間がかかりますが、以下の様なコンソールメッセージが出て、全て「OK」であれば、完了です。

そのまま、ログアウトして、「vagrant reload」してみてください。

うまくmountエラーなしに起動できたでしょうか?

他にも原因がある場合もある

他サイトで、カーネルが死んでいたという人もいるらしく、その場合はカーネルの再インストールから行ったようです。
http://qiita.com/murachi1208/items/1dea1416ec5729d03632

色々な要因がある可能性はありますが、box-imageを作成時に「Guest Additions」をちゃんと設定していないimageもあるので、気をつけましょう。というお話でした。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です