MacBookProのHDDをSSDに換装する手順

IMG_2199 (1)
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

自宅の据え置き用として使っていたMacBookPro17インチを久しぶりに立ち上げたら、HDDがカラカラ言い出した。
これはHDDがが壊れた時の音なので、修理することにしたが、古いMacなんでAppleに修理を頼んだら、恐いぐらいの金額になりそうだったので、自分で換装することに決定。

下準備

IMG_2179

精密用+ドライバ
六角レンチ(小さめ)
交換用SSD

IMG_2199

ディスク容量の検討

このMacBookProはHDD500GBのモデルでしたが、SSDは256GBにすることにしました。

近所のドスパラ店舗に行った時に、256GBで9780円で特売していたので、思わずコスパに惹かれてしまいました、

もちろん500GBにしてもよかったんですが、今回の換装が成功し、Macの高速化も確認できたら、500GBを考えることにしよう。

そして、その時にSSDの価格も下がっているといいな・・・

 

換装手順(HDD->SSD)

裏面のネジを精密ドライバで全て外します。

IMG_2180 IMG_2181

裏蓋を開ける時は、中に引っ掛かりがある場合があるので、慎重に開けること。

※ケーブルなどは繋がっていないので、ツメのようなものが引っかかっている感じ。

IMG_2187 IMG_2188

 

はじめはバッテリーを外せばHDDが外せる仕組みかと思ったんだが、HDDの横にある黒い止め棒みたいなもののネジを外せば簡単にHDDが取れる。

※ケーブルもコネクタがささっているだけなので、かなり簡単な作業で抜き取れた。

IMG_2194

 

ディスクの横にマウンターがついているので六角レンチを使って取り外す(4個あるよ)

IMG_2196

 

さっき外したマウンタをレンチで装着してコネクタを差し込む

※さっきの逆手順で黒い棒を装着すると設置完了

IMG_2203  IMG_2208

 

裏蓋をきつく締めて換装作業完了!

IMG_2209

OSインストール

次にOSのインストールだが、購入キットに入っている箱にインストールディスクがあるので、用意しておく。

IMG_2212 IMG_2213

Macの電源をONにすると、起動ディスクがないというマークがでる。すぐにインストールディスクを挿入してあげる。

※この点は、昔の仕様のDVDドライブが付いているモデルは便利ですね。

IMG_2222 IMG_2216

すぐにディスク起動して、インストーラが立ち上がる。

IMG_2223 IMG_2228 IMG_1658

ここで問題発生。換装したSSDがインストーラから見えていないようだ。

でも焦らず、上部メニューの「ユーティリティ」-「ディスクユーティリティ」を選択

IMG_1660 IMG_1661

 

ディスクユーティリティの中に、換装したSSDを確認する。

※ちゃんと256GBというディスクがあるので、そこにパーティションを作ってあげるといいようだ。

IMG_1663 IMG_1675

IMG_1676

 

無事にインストーラでも認識でき、OSインストールが開始されました。そして完了!

IMG_1682 IMG_1680 IMG_1691

 

インストール後にOSが起動して一件落着。

IMG_1698

 

そんなに大した作業ではなかったのだが、HDDが壊れるというのはいつも悲しい出来事である。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*