[プログラム学習] PHP #1 「HelloWorld編」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

PHPのはじめの一歩である「HelloWorld」は、環境構築から行う必要があります。

すでにサーバーが用意されている場合は、この記事の前半は不用になりますが、PHPのようなサーバー言語の場合は、サーバー構築も合わせて覚えたほうが、色々なライブラリを扱う時など、サーバーを扱う機会が多いため、後ほどでもいいですが、必ず覚えておきましょう。

環境構築

PHPはサーバー言語の為、サーバーの準備が必須です。
ただし、使っているPCにPHPをインストールできる、windowsのXamppやMacのMampなどのアプリケーションもあるので言語勉強であれば、これらを利用しても問題はありません。

今回は、これらのアプリを使って勉強していきましょう。

ローカルアプリケーション

のインストール

以下のページからインストールしてください。

XAMPP
MAMP

アプリケーションの使い方やなどは、それぞれのフォーラムを参考にしてくださいね。

PHPの実行について

PHPを実行する方法は大きく2つあります。
ローカルアプリケーションでもこの2つの実行が可能なので、どちらも覚えておきましょう。

  1. PHPプログラムファイルを作成して、ブラウザでアクセス
  2. サーバーのコマンドラインでPHP-cliを実行する

プログラム

以下のプログラムを「hello.php」というファイルを作って保存しましょう。

実行

ブラウザで実行

ブラウザを立ち上げて、以下のようにアドレスを入力してください。
※ドメイン仕様に関しては、各アプリケーションのマニュアルを確認してください。

スクリーンショット 2015-10-24 12.08.43

コマンドラインで実行

今回はMacのターミナルで実行します。
PHPファイルを保存したディレクトリに移動して、以下のコマンドを実行

スクリーンショット 2015-10-24 12.11.38

少し分かりにくいですが、コマンド実行の次の行に「HelloWorld」が表示されているのを確認してください。
わかりやすくするには、改行コードを入れるのですが、今回はソースコードをシンプルにしておきたかったので、このままで成功にします。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です