[shell] ファイルのテキスト読み込みサンプル

shell-script
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

shellスクリプトででのFile-Readは以下のように行います。

対象環境

LinuxとMac限定です。Windowsはバーチャル環境やサーバーなどで対応ください。
※windowsは「コマンドプロンプト」なので・・・
また、「sh」ではなく「bash」を基本的に使っているので、shしか使えない環境の人は
1行目を書き換えて対応してください。

読み込みファイルは「hoge.txt」にしてますが、対象のファイル名に置き換えてください。

変数に読み込み

で囲んだ中に通常のコマンドを書くことで返り値を拾うことができます。

テキストファイルの内容全てを取得

テキストファイルの先頭30行を取得

テキストファイルの下から30行を取得

テキストファイルの”hoge”のある行を取得

1行毎に読み込む

catを先に行うので、読み込むファイルが動的に書き換えされても、初回に読み込んだ回数分roopする

1行ごとに読み込まれてループするので、ログ処理などで便利に使えます。

読み込みファイルが動的に変更される場合、roopの回数にも影響される。

※無限ロープに注意

実行方法

上記のプロいグラムを「read.sh」という名前で保存した場合、以下のように実行します。

同一階層にあるhoge.txtに対して処理が行われて結果がターミナルに表示されます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*