[Tools] URLを入力してWebサイトの画面をキャプチャするツール

photograph-865008_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

WEBページのクローリング研究の一貫として、Webページの画面キャプチャを取得するツールを作ってみました。

ツール概要

アクセス

サムネイルツール

機能

URLを入力して「表示」ボタンを押すだけで対象ページの画像を取得してくれます。
※フォーマット:PNG
画面サイズを「1024×768」「640×480」「320×240」の3パターン用意しています。
ちゃんとしたエミュレーションはしていないですが、UserAgentの切り替えも行えます。ただし、WebサイトでUA判定を行なっている場合の判定ぐらいしか反応しません。
とりあえず、WebページのJavaScriptによる動的サイトなどに対応する構成にしているので、読み込み完了した状態でページ全体が画像出力されます。

システム

NodeJS[v0.10.29]+CasperJS[1.1.0-beta3](PhantomJS[1.9.0])を組み合わせてcapture関数を使っています。
OS:Debian8

画面キャプチャ

スクリーンショット 2015-11-08 22.47.08

今後のアイデア

・NodeJSで動作していてスクレイピングにも対応しているので、デバッグやテストをWEB上で行う場合に使用できるようにする予定
・Webページの各種情報も取得して、画像+ソース情報+その他上位ネットワーク情報などの監視ツールとしても改造しだいで使えると思う。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です