libz.dylibがxcode7では無くなってしまった?!

fear-981384_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

iOSアプリでネット通信系の処理をする際に、WEB通信軽減の為にファイルやデータを圧縮して転送する事はしばしばある。

その時にzipファイルがとにかく扱いやすい。

何故なら、MacでもWindowsでも、標準でサポートされているフォーマットで、Linuxでも、zipコマンドが入っていないディストリでも簡単にインストールもできる上に、一番メジャーな圧縮形式なんではないだろうか。

iOSにおけるzip対応

もともと「ZipArchive」というライブラリがあったのだが、かなり前のバージョンから陳腐化しているらしく、現在では「SSZipArchive」というラップライブラリがどうやら使いやすいらしい。

そして、「SSZipArchive」をインストールする際に必要になるのが「libz.dylib」というライブラリである。

xcodeの今現在の最新バージョンが「xcode7.2」なのだが、この段階で、.dylib関連のライブラリが標準インストール内に見当たらない。

スクリーンショット 2016-02-21 13.39.21

ググってみると、色々なところで無くなって困っている人もいるようだ。

無理やりインストールする方法

Appleのサポートページにインストールする方法が書かれていた。

参考ページ
https://forums.developer.apple.com/thread/4572

1. framework一覧を表示

Build Phases >Link Binary with Librairies > + > Add other

スクリーンショット 2016-02-21 8.49.16

2.ショートカットで任意ディレクトリに移動「/usr/lib」

Cmd + Shoft + G

スクリーンショット 2016-02-21 8.49.35

スクリーンショット 2016-02-21 8.51.15

3.「lib.dylib」を探して「open」ボタンを押して追加

スクリーンショット 2016-02-21 8.51.30

xcode進化に遅れるな

アプリ開発とweb開発を繰り返していると、1年ぶりぐらいにxcodeを立ち上げると、数時間アップデート作業を行わなければいけないこともある。
さらに、こういった機能の変化にも対応しないとイケないので、関数名も含めてwatchしていることが非常に重要だと感じた。

いつも言っているが、できれば上位互換は担保してもらいたいものだが・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*