[映画] サベージキラー(2013)

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

ゾンビ映画が見たくて、Amazonプライムで物色してたトコロ、なんとなく気になったのでiPadで閲覧。

B級ホラー映画かと思ってたが、主人公の女性が思いの外美人だったのが唯一の救いで、あとは彼女の演技力と
グロい演出のみが特徴の映画で、見終わった感想は救いがたい嫌悪感と未来の無い無気力感だけが残るので
これから見ようと思っている人は、なるべく見ないほうがオススメです。

ただ、ひ弱な女性が、派手なアクションシーンと悪漢をなぎ倒す演出は、少しスカッとするので、エログロが
好きな人だけどうぞ。

評価

★★☆☆☆

ストーリー

冒頭は、口の利けない女性が父親から譲り受けた車でフィアンセの男性のところまで行く話で、非常に穏やかな進行だったのだが、
郊外でリンチを受けている男性を救おうと車を止めたトコロから、地獄絵図に変貌します。

インディアン種族を嫌う地元のチンピラ達は、先祖代々その敵対する種族と抗争を続けていたらしく、いまでも殺害を繰り返している。
主人公のゾーイも男たちに捕まり、辱めを受け、その後殺されてしまう。

インディアン属の男が、街の外れで産められている彼女を掘り起こし、呪文を唱えると、何故か域を吹き返す。
さらに、自分を辱めた男たちに復習を始めることになる。

心配して探しに来たフィアンセもまさかあの大人しい自分のフィアンセが、めちゃくちゃ残酷な復習マシーンになっているとは夢にも思わないだろう。

銃弾をくらっても復習に何度も立ち上がる彼女はものすごくかっこ良くも見えてくるから不思議であるが、実は体は腐敗しているので、どんどん朽ちてきている。

復習を終えた彼女は、フィアンセに安静を願い、無事に天国へと送ってもらうことになる。

作品情報

公開年:2013年
製作国:アメリカ
時間:95分

スタッフ

監督 マイケル・S・オヘダ

キャスト

ゾーイ アマンダ・エイドリアン
トレイ ロドニー・ローランド
ディン マーク・アンソニー・サミュエル
ジェド ロニー・ジーン・ブレヴィンズ

予告編

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です