[book] 「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」を読んだ感想

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

ブログでPV数を伸ばすコツが知りたくてこの本をKindleで買って読んでみました。
とにかくこの本でしきりに言っているのが、「ブログを書き続ける」という事です。
僕もこのブログを1年半ほど毎日更新していますが、だいぶコツがつかめてきた感じだったので、
この本の著者が言っている間隔がよく理解できて共感できました。

Kindleで安く販売しているので、成長したいと考える人は読むことをオススメします。

評価

★★★★☆

とにかく、ブログは自分の記憶媒体と言わんばかりの書き続けるポイントと
書く内容のセンスを磨いていく事の自伝がなかなか参考になり、今後の参考になる一冊でした。

心に残った説

ブログを通じて自分のスキルをアップする

ブログを書くという行為は、自分の頭のなかを整理する意味でもあるんですね。
とにかく書いて、整理する、という事を繰り返していくことで、
それが技術ブログであれば技術の成長ができるし、
趣味のブログであれば、より深く考えをまとめることができるという、
よくできた一石二鳥の法則になります。

ブログは名刺代わり

著者の「かん吉」さんは、顔は知らなくてもブログを知ってくれている人が多いので、
オフ会などでも、人とのコミュニケーションが取りやすかったと言ってます。
確かにブロガーまでいかなくても、人のブログを見る機会は多いですし、記憶に残る記事の人と合うと、
結構楽しいですからね。

半年でものにならないブログは見直すべき

ブログ書き始めると、数百記事ぐらいたまらないと、PVが閑古鳥ないている状態から抜けだせません。
僕のブログはようやく月に1万〜2万ぐらいなんですが、かん吉さんのブログは5ヶ月で45万って、
すごすぎますよね。
まあ、そこまでいかなくてもとりあえず10万ぐらいを目指してみましょう。
ていうかPVではなく、書き続けることが目標なんですが・・・

毎日続けるのは、当たり前

これは、当たり前なんですが、大体の人がブログを日記と勘違いして、1ヶ月も続けられないという人が多いようです。
毎日書くというよりは、スケジュール機能を利用して、毎日配信するという事に意識を切り替えたほうがいいと思いますね。

アフェリエイトは最終手段

これをゴールにしている人は、辛いでしょうね。
数万PV出しても月に数百円程度なんですから、もちろん、色々な手段を使って数万PVでも数千円ぐらいにはなるようですが、
この本では、数十万PVぐらいにならないとアフェリエイトはやらないほうがいいという事でした。
僕もアフェリは外してみようかな?
PVを上げるための手段としてはアリかも。

タイトルを操る

小手先の技として、タイトル技が紹介されていました。

ブランド名や固有名詞はご法度
短めにすることを心がける
読むヒトが利益に感じるように

この辺は読んでもらって体得しよう。

その他

他にも以下の様な内容が書かれていて確かにブログを書く人は読んでおいたほうがオトクだと感じますね。

・ソーシャルブロガーという認識
・自分のフェイバリットをブログで活用するフレームワークを見出せたら勝ち
・kindle書籍の作り方
・炎上経験

Kindle書籍の件

おまけというレベルで書かれていますが、実はこの内容がかなり気に入りました。
ブログを書いてPDFにして販売しているという個人事業主の人とも会ったことがあるのですが、
そういうのって商売になるのかいな?と半信半疑だったのだが、
コンテンツがしっかりしていれば、結構販売できているらしいですね。
僕の合った人は、この著者ではなく、健康系のコンテンツを扱ってた人なんですが、
ジャンルも重要だし、まとめる力も重要という事でしたね。

実は会社経営をしていると、ブログ書いて、kindle販売して・・・という流れは
非常に小さな経営をしているのと同じなんですね。
もちろんプロとして販売しなければいけないので、迂闊なものは売ってはいけません。

下手にアルバイトで副業するぐらいなら、サラリーマンの人であれば、ブログを使ってひと花咲かせてみてはいかがでしょう?

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です