サーバーのよく使うコマンドメモ| gcc

server_command
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

Summery

C言語のソースコードをコンパイルして実行ファイルを生成する。

Construction

Option

-o [file] : 出力ファイルの指定
-O1 : 最適化
-O2 : さらに最適化
-s : 出力ファイルのサイズ縮小
-M : 依存関係の表示
-g : デバッグ情報の表示
-Wall : ワーニングを表示

Sample

Discription

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*