RetoPieの各種設定関連を調べてみました。

7155535949_b50c310b44_b
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

RetroPie ver 1.10.1を対象で書いてます。
※ver2.3の場合は、/opt/retropie/以下が対象になるので、気が向けば調べておきます。

終了したEmurationStationを起動する方法

ターミナルまたは、sshアクセスした端末のターミナルで

emulationstation

と打ちこむだけ

※別端末から入力した場合は、その端末のターミナルが終了したら、当然本体のESも終了してしまう。
不具合検知やエラーメッセージなどの確認の際に行ってました。

emulationStationのKey-config設定

/home/pi/
.emulationstation/rs_input.cfg

※初回立ち上げた時に、キーコンフィグ設定を聞いてくるのは、このファイルを作る為。再度設定したい場合は、このファイルを削除(リネーム)して再起動すれば、設定できます。

または、

~/RetroPie-Setup/retropie_setup.sh

と入力し、

3.SETUP (only if you already have run one of the installations above)

を選択し、

19.Register Controller for RetroArch emulator

を選択することでも設定ができる。

ゲームvolumeの調整

デフォルトの設定だと音量が小さすぎるので、テレビのボリュームをめいいっぱいあげないといけないので、デフォルトを大きめにする。
※テレビにつないでプレイする場合、ゲームし終わったあとで、通常のテレビボリュームがでかくなってしまうからね。

EmulationStation画面上でstartボタンを押し、中断にある「volume」を右いっぱいまで持って行き「save」を選択する。

コントローラでゲームを終了させる

ROM注意点

ROMは英数字(一部の記号)しか受け付けてないらしく、2バイト文字は表示できません。
サムネイル機能ぐらいは付けて欲しかったなあ・・・

ゲーム中のキーコンフィグ設定

対象ファイル
/home/Pi/RetroPi/configs/all/retroarchinput.cfg

このファイルが0kbになっていると設定がsaveされていません。

ES画面(ゲームを選択する画面)で左右ボタンを押すと、「InputConfigration」という画面に行く。

Start ES-Config

を選択して、最後にsaveボタンまで押せば設定保存される。

ゲーム画面の走査線(スキャンライン)を取り除く

この設定は好みなので、やらなくても大丈夫。
デフォルトはスキャンラインが表示するようになっている。
/home/pi/RetroPie/config/**
上記階層の各エミュレータの設定ファイル「retroarch.cfg」ファイルを

の様に変更する。

参考

http://takachan3.blog67.fc2.com/blog-entry-253.html

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*