[DIY] AWSの紙袋で財布を作ってオシャレと言われよう

money-494160_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

スターバックスの紙袋でDIY財布を作っている動画を見たので、作ってみたくなったので、Let’s try!!

【30分で完成!】スタバの紙袋でオリジナル財布を作ろう!

手元にこの間イベントに参加した時のAWSsummit紙袋があったので、まずはこいつで作ってみることにした。

IMG_0129

準備

はさみ
両面テープ

なんと、AWS紙袋の他は、この2点だけで作れてしまいそうだ・・・

製作開始!!

紙袋をカット

IMG_0133

財布のお札が入るベース部分を作るので、AWSのロゴが見えるように切ってみた。
神経質にまっすぐに切らなくても、端は折り込むことで整うので効率優先である。

お札部分の折り込み

IMG_4127

AWSロゴマークを少し意識して折り目をつける。

IMG_4128

両サイドを織り込んで財布の端を少し頑丈にする。
同時に切り口が外側に見えないので、綺麗になる。

IMG_4132

両面テープで止めると、財布の形の出来上がり。

IMG_4134

カード入れを作る

IMG_0134

紙袋の余っている部分を使ってカード入れの部分を作る。
この時、段違いに折り込むことによって、カードが何枚も見えるようん財布の構造にする。
別サイトの動画では、全部切って作っていたが、強度も考えて、1枚の折り込みで作ることにした。

IMG_0135

適度な大きさに切るのがポイントだが、縦幅はもちろん先ほど作った札入れの高さに合わせる。
実際にカードを入れてみてはみ出さないこともチェックしよう。
横幅は財布のちょうど半分くらいの大きさになるようにしよう。

IMG_0136

カード入れのバラバラの部分を両面テープで止めて固定したら、札入れにも両面テープでしっかりくっつけよう。

IMG_0138

左右に2つ作ったら、すでに財布やん!!

小銭入れも考えたい

IMG_0142

少し不格好だが、札入れの折り込んだ側の片方に(カード入れじゃない方)、さらに余っている紙切れでフタを作ってみた。
これで、小銭を入れても簡単には飛び出してこないはずなので、まあまあの機能を持った財布が完成である。
※ロゴが1つあまっていたので、小銭いれの補強も兼ねて付けておいた・・・

IMG_0141

まあまあの出来栄えに満足満足!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*