負けるフリをする事がコミュニケーションにつながる

argument-238529_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

仕事でも、夫婦でも、友達でも、恋人でも、ぶつかることってあるよねー

僕も、言い合いになると、必ずムキになって、口論に応戦したり、

チクリとした、嫌味を言ったり、

相手を見下す事を言ったり、

負けんずが出てしまう。

これって全く、カッコ良くもないし、後で気分も悪い。

もちろん言われっぱなしも癪に触るから、やり返したいが、その考えが悪だと気付かされた。

負けるフリね。

負ける美学。

弱者に敢えてなるって、勇気がいる。

何も言えないのではなく、分かりやすく言うと、悪かった、ごめんなさい。と言えということだろう。

本当に悪ければ、潔いし、相手が横暴であれば、沈めることが出来る。

果たしてここまで自分を制御できるかが問題なのだが、シミュレーションを、重ねて、実践してみるべし!

もっとまん丸な自分を目指そう!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*