成長したいと思ってるのに成長できない人の特徴

newspaper-418918_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

寒くなって、ジョギングのペースが落ちてきたり、
朝、起きるのが遅くなったり、
なかなか、冬ってうまくいかないことが多く感じるが、ここに、成長する要素があることが分かった。

会社で、毎朝、早く出社するメンバー、定刻ギリギリに出社するメンバー、極端に早い時があるが、よく遅刻するメンバー。

もちろん、早く来るメンバーが、よく感じられるが、ぼくは、毎日同じタイミングで出社するメンバーを評価する。

もちろん、遅刻しないが、時間ギリギリが毎日というのは、NGだ。

小学生の子供が、朝、いつも母親に怒鳴られている。
起きる事、学校に対して、モチベーションが湧かないようだ。

わからなくもない。

会社に行くのも同じ感覚だし。

ふしぎなことに、会社から遠くに住んでいるメンバーほど、出社が安定しているという事実もある。

モチベーションを上げる素質について

そして、そんな評価をしながら、メンバーを見ていたところ、モチベーションが上がっていないと思われるメンバーは、まず言い訳をしている点に気がついた。

「案件がスムーズに進まないのは、誰か、または、何かが原因という事を、自分も困っているんですよ。」

とか、

「会社の仕組みで仕方ないんですよ。」

と言うような、同調を求める口調で言ってくる。

さすがに毎回呆れる。

モチベーションが高いメンバーは、

「***が原因で出来てないので、すぐに改善して対応します。」

と言う。

ここには、前向きな姿勢と、改善提案が、盛り込まれていて、聞いていても気持ちがいい。

二つの事例は明確で明らかだが、この中間の状況もよく見られるので、上司は見極めが重要。

言い訳しているやつに、前向きな姿勢は一切無いということ!

そういう人は、成長はあり得ないと言いたい。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*