[Python] 高速勉強 #8 「繰り返し文」

tree-lined-road-860499_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

自分にとって都合の悪い事は、何故か記憶に鮮明に残ってませんか?
過去にやっちまった失敗とか、思い出したくない苦い思い出とか・・・
そして、そういう事って繰り返し怒ってしまうんですよね・・・
デジャブではなく、リアルに現実で起こってしまうということは、自分にとっての宿命って考えこんでしまうこともあるけど、
実はそれって心理学的にはただの思い込みで、「鮮明に覚えているから繰り返し起こってしまった」という関連付けているだけで
確率論的には、不思議ではない事がほとんどだそうです。
要するにネガティブにとらえるか、ポジティブに捉えるかだけの差なんですね。
前向きに行きましょう。全てが明るくなります。

繰り返し文

dotinstall

#16 forでループ処理をしてみよう

配列の中身を要素数分散相する繰り返し

配列の中身の合計を得る

pythonはfor文にelseが使える。for文終了時に1度だけ実行できる

0-9までの数字の合計を繰り返し文で得る

continue

繰り返し中に1回スキップする

break

繰り返し文を停止する

辞書型のロープ

辞書に登録したデータのkeyとvalueを参照して表示

key + value

keyのみ

valueのみ

while

条件にマッチしている間は命令を繰り返す

elseが書ける

条件がマッチしない時に1度だけ実行されます。

continue

注意:for文と違い、サンプルのようなnの値がwhile文の条件になっている場合は、無限ループに陥りやすいので、気をつけましょう。

break

注意:breakすると、else文も抜けてしまうので実行されません。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です