Backbone.jsの勉強ログ #2

maxresdefault
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

前回は準備までの工程と簡単な起動方法まで行いましたが、今回からは実践編です。

構成は前回と同じなので、以下を参考にしてください。
Backbone.jsの勉強ログ #1

dotinstallの注意書きにも書いていましたが、紹介している「backbone.js」は0.9.10のバージョンを使用する必要があるようです。
前回のソースもそうだったんですが、上位互換も怪しい感じでした。
旧バージョンは下記よりダウンロードしてください。
https://cdn.rawgit.com/jashkenas/backbone/0.9.10/index.html

setとget

前回のapp.jsを書き換えて利用します。

set

titleの文字列を変更(設定)してみます。

get

値を取得する場合は以下のとおりです。

関数の埋め込み

completedの結果をtoggle処理してみます。

Taskにtoggleを追記して、consoleとtoggle実行を追加すると以下のように、toggleが実行された事が確認できます。

このようにして関数を埋め込む事ができるという事なんですね。

この時点で、フレームワークっぽい感じがまだしません・・・

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*