[WordPress] プラグイン「AmazonJS」を使ってアフェリエイトのUIデザイン向上

amazon
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

Amazonアフェリエイトの商品リンクをブログに載せる時に、画像のみだと情報量が少なく、せめて商品名と値段ぐらいは見せたい。
そんな場合、どうしても縦長のiframeが生成されてしまう。

↓こんな感じ。

WordPressプラグイン「AmazonJS」を使用

WordPressのプラグインで検索するとすぐに表示されるので、インストールは簡単だ。
インストール後、すぐにプラグインを有効にする。
ここまでは、何も考えていなくてもすぐにできてしまう。
電車の中でスマホででもできてしまう。
ただ、これだけでは、何の変更もされないので、以下の作業をしなくてはいけない。

設定方法

amazonjsフォルダを作成

wordpress管理画面サーバーにsshログインして以下のコマンドを実行

%wordpress%は各自の環境に合わせてください。

AmazonAPIアカウントの作成

通常のAmazonアカウントと違うので、AmazonAPIのアカウントを作成※新規登録が必要かもしれません。
Product Advertising API

サイト名またはドメインなどを入力
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-18-26

規約承認の為のチェックボックスをクリック
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-18-33

セキュリティテキスト入力
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-18-39

文中にあるリンクをクリックして、
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-19-10

wordpress管理画面操作

設定 – AmazonJS を開く。
※各種エラーが出ていたら画面の指示に従ってください。

「アクセスキーID」と「シークレットアクセスキー」をAWS管理画面から取得して入力

「Amazon.co.jp」にアフェリエイトIDを入力

これで保存すると初期設定は完了。

記事内操作

記事作成の画面に上部にAmazonボタンが表示されています。
%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-13-22-32-03

ボタンをクリックして商品検索したり、URLを入力すると、下記のようなバナーになる。

参考リンク

ここのページに図入りで書かれていたので非常によく理解できた。非常にThanks!!
http://easyramble.com/wordpress-amazon-js-plugin.html

今までAmazonのリンクがイケてなかったので、かなりゲンナリしていたのだ・・・!!!

ほかにもググっていたら下記のようなページがあった。
こちらも興味ありですな。
CSSだけでAmazon商品をAmazonJSプラグイン風にカッコよく紹介する方法を考えてみた【サンプルつき】

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*