[tenserflow] Macにインストール編

maxresdefault
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

今年は、ビジネス系の雑誌でも、エンジニア系のセミナーでも、会社内でも、社外でも、「AI」「機械学習」「ディープラーニング」という単語を見ない(聞かない)日がないぐらいの流行っぷりの人工知能だが、

Google製のOSS「tensorflow」をようやく使ってみようと、非常に重い腰を上げてみた。

関連サイト

ダウンロード

https://www.tensorflow.org/versions/r0.12/get_started/os_setup.html

インストール

https://www.tensorflow.org/versions/r0.12/get_started/os_setup.html#virtualenv-installation

hello world

http://senyoltw.hatenablog.jp/entry/2016/05/07/231041

下準備

インストール

膨大なエラー発生

どうやらpipのバージョンが古いことが原因だったらしい

pipのアップグレード

インストール

問題なくインストール完了

ちなみに、GPUバージョンは以下のコマンド

アクティベート終了

そしておもむろにHelloWorld!

ファイルを保存して、実行

実行速度が微妙に遅く感じるのは気のせいか?
そもそも、スピードを競う製品ではないからかもしれないので、あまり突っ込むのはヨシコさん。

まだまだ人工知能の入り口に過ぎない・・・

この後の工程は、データをぶち込んで行く作業だ・・・
実はそんな簡単ではなく、Pythonをゴリゴリに書いていかなくてはいけないようだ・・・
別の言語でもいいんだが、Pythonが楽しそうなので、この道を選択!!
乞うご期待!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*