意識的に行動パターンを変える10の方法

maze-1706853_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

自分が毎日同じことの繰り返しで、将来が見えなくなっている人いるのでしゃないでしょうか?
そんな自分が嫌になること、ありませんか?
そういう事を変える事ができないと思い込んでいませんか?
自分を変える事ができるのは、周囲の誰でもなく、自分自身である事に気がついてみませんか?

今回は、自分を変えたいと考える人がやってみると意外といいかも・・・または筆者の僕がやってみて良かったことをまとめてみました。
是非、お悩みの人は一つでもやってみて、変わっていく自分をどんどん好きになっていきましょう。

1. 選択肢をいつもと違う方を選ぶ

good-1123013_1280
自分が気に入らない方を選ぶ事でいつもと違う結果がついてくるかも。
人の行動パターンは同じ傾向になる方が自然らしいですからね。

2. いつもと違う人と話す

man-1483479_1280
人が違うとアドバイスや話す内容も必ず違ってくる。新しい自分を発見できるかも。

3. いつもと違う道を歩く

woodland-656969_1280
同じ風景よりは、違った風景により感覚が変わってくる可能性もあるし、視覚からの新たなヒラメキがあるかも。

4. いつもと違った商品を買ってみる。

apparel-1850804_1280
毎日決まって同じものを買っている人は、ルーティーンとなっていて自分の安定剤としている人もいるかもしれないが、ここに変化を与えることで、今までの自分と違う感覚が生まれるかも。

5. いつも食べないモノを食べる

sausage-621848_1280
人は日々の繰り返しで同じであることに安心を感じる為、苦手なものや、普段食べないものを食べてみることで、いつもと違う五感を刺激することができるかも。

6. 昔懐かしい音楽を聞いてみる

country-946706_1280
普段から聴いているのであれば、それ以外で懐かしい音楽を探してみる。昔見ていたテレビ番組や好きだったアイドルの少し別の歌手の曲を聞いてみると懐かしさは蘇るかも。この時、人の脳みそはかなり活発になるかも。

7. 今まで信じていたおまじないを疑ってみる

ball-625908_1280
子供の頃からの習慣はなかなか変えられないのが普通ですが、何の根拠もないおまじないレベルの事は変えてみる事で、新たな何かが見えてくるかも。
朝テレビの占いで言われたことの逆を行うのもいいかもね。

8. パーッとお金を使ってみる

bank-note-209104_1280
ストレス解放の意味もあるが、人はお金の価値観は大体の人が持っているもの。普段買わないものを買ったり、自分の上限値と思っている金額よりもワンランク上のモノを購入すると、少しリッチになった気分になれるもの。破産するほどのレベルではなく、いつも買っているモノの少し上を思い切って買ってみるという思い切りが必要かも。

9. いつもと違う服装にする

groom-1536233_1280
人は正装をすると、心も磨かれるという事はよくあること。人の第一印象は身なりからくるし、人のレベルと服装は相関関係があるということも実証されている。いつも自分の着ない服装にすることで、気分も一転し、周囲の人からの見られ方も変えてみよう。

10. 思い切って引っ越してみる

flower-1518701_1280
一人暮らしで賃貸物件に住んでいる人でなければ難しいですが、転職したり、何か新しい自分でスタートしたい時は思い切って引っ越しをすると、今までのシガラミから開放され、気分的にも心機一転することができるかも。

最後に

time-for-a-change-897441_1280
マンネリ化した自分に嫌気がさすぐらいなら、こうした変換を自分にもたらすことで、自分から変わっていくことができるという感覚を身に着けてみよう。
多くの人が自分が変われないのは、周囲の誰かに責任があって、シガラミがあって、囚われていると思い込んでいる場合がある。
自分で簡単に変われる事を自覚するだけで、驚異的なリフレッシュや発想の転換が行うことができ、脳みそも含めてアイデアマンになる可能性も高くなる。
是非、自分磨きの一環として、自分転換を行なって欲しい。
ちなみに、自分を変えたい時の基本というのがあって、「住居」「友達」「時間」を変えると簡単に自分を変えられる事ができるのだそうです。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です