[アルゴリズム] 選択ソートの実装(Javascript編)

doors-1767564_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

選択ソートをJavascriptで実装してみたいと思います。
コメントである程度の細かな処理はわかると思いますが、ポイントは、評価番号よりも後の配列から最小値を取得する過程が2重ループになっていて、スタート値を変えて、評価済みの数値を固定化している所がミソです。

javascriptは、配列を柔軟なobjectに切り替えたり連動させたりできるので、数値に対して、色々なプロパティを付属させて便利にデータベースとして使うことも可能ですね。
この場合、気をつけなければ行けないのは、同一の数値があった場合に、数値順番で早い順が先頭にくる仕様なので、プロパティ評価が必要になる場合は、別途仕組みを足す必要があります。

ソースコード

実行

非常にさっくりできたので、一安心です。
あまり言語独自の仕様を入れていないので、多言語でも展開が楽にできそうです。

関連リンク

選択ソート

解説
Javascript

アルゴリズム過去記事

http://wordpress.ideacompo.com/?cat=562&tag=Algorithm

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*