コマンドライン(CLI)でmanを見よう

command-87198_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

ターミナルで通常使っているコマンド「ls」や「cd」「mv」「rm」など、細かくオプションまで把握できていない事に、改めて気がついた。

何気なくlsやcdなどは使っているが、「-a」程度であれば、おまじないのように覚えているのだが、他にどういうオプションがあるかは正直あまり深く語れない。

そこで、「man」コマンドを叩いてみた。

びっくりすることに、lsコマンドで、このボリュームが返ってくる。

オプションの多さにも正直びっくりする。

ドキュメントの重要性も改めて感じたが、機能の仕様についても、考えさせられる。

もしかしたら、manコマンドは、ドキュメント、仕様の見本じゃないかと思った。
是非、色々と詳細を熟読して、内容を把握してみたくなった。

ビジネス文庫読んでる場合じゃないぞ!!!

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*