[機械学習] PythonライブラリのDeelをインストールして写真判定

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

深層学習を勉強し始めたわけだが、とりあえず、参考書を買ってチュートリアルをやっていくのが手っ取り早いでしょ。


とりあえずAmazonで初心者向きという事だったので、「はじめての深層学習(ディープラーニング)プログラミング」を購入してみた。

この本は序盤は環境構築を細かく書いてくれているんだが、やはりpythonやらpipやら他にも各種モジュールのマイナーバージョンまで少し違うとインストールが途端にエラーになって進まなくなる。

これまで少しやっていた記事も参考にしながら勧めます。
ディープラーニングの環境構築の為に「chainer」をインストール
ディープラーニングの環境構築の為にMacBookAirに「OpenCV」をインストール

Deelのインストール作業

Chainerを簡単に使う事ができるツールの「Deel」ですが、本に書かれている通り、Githubからcloneしてきただけでは、うまく動作せず、実行エラーを履いていたので、その解決までの道程を書き留めておきます。

まず本に書いていた内容としては、Chainerをインストールしたあとで、DeelをGithubからcloneするだけだったのだが、いくつかの手順が抜けていた。
※Chainerのインストールは、ディープラーニングの環境構築の為に「chainer」をインストールを参考に入れてください。

DeelをGithubから取得してインストール

本に書かれていた内容は上記でその後実行だったのだが、普通にエラー発生

実行してみる。

なんだかモジュールが足りていないエラーが出ている。

README.mdの通りインストールしてみる

やはり何だか途中を抜かしてますね。
抜けてる箇所は以下のところでした。

ここまで完了して実行しても同じエラーが出ていた・・・

モジュール不足エラーを元にググってみた

人工生命サンプル実行成功。
このページを参考にして下記ライブラリをbrewインストールしてみた。

・・・まだだめ・・・

pipでもインストールしてみる

とりあえず、なんとなくダメ元で、deelをpipモジュールとしてインストールしてみる。

一応成功!!!

注意点

pythonプログラムに書いてある画像読み込みの指定をちゃんとパスが通る状態で実行しなければ、別のエラーが出るので、無駄な時間を過ごさないように注意してください。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です