jQueryを使わない方法「エレメントの座標を取得」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

jQueryを使わずともWEBページはゴリゴリ作れるものだ。

そんなコンセプトで、これより簡単なライブラリを小出しに掲載していく事とする。

概要

ページ内の特定のエレメントの近くに、バナーや、何かのオブジェクトを表示させたい時の為に、座標の取得は必要。

ゲームを作る場合には、座標は必ず使うので、このライブラリは是非とも抑えておきたい。

仕様

基本的に無名関数で記述するが、$$LIB変数(グローバル)に格納する。

コンテンツエリアがposition:relativeなどの場合、コンテンツエリアからの座標で良い場合は、引数にコンテンツエリアを指定する事で、より正確な座標が取得できる。

問題点

position:relative 要素を持つ親エレメントがある場合は、座標が正常に取得できない場合があります。

エレメントはセレクタ形式での指定ではなく、直接取得するしかない。※selector機能は別途ライブラリとする。

コード

使い方

1,ページ内にscriptタグを記述して、上記コードを記述する。

2,scriptタグ内で下記を実行する事で値を取得できる。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です