jQueryを使わない方法「イベントリスナーを独自に書く」

Pocket
LINEで送る
GREE にシェア
LinkedIn にシェア

「addEventListener」を書いてonclickなどにイベント処理を追加するのは、かなり便利だが、IEに対応するためには、分岐処理が必要になる。

なぜならIEは「attatcheEvent」って書かないといけないから。

なんという不憫なブラウザだ!

概要

下記コードにより、どんなブラウザでも対応可能なイベント追加処理が行える。

仕様

param @ t : イベントを追加する対象のエレメント(windowも可)
param @ m : on***というイベントのonを削ったモノを書く(click,mouseover,load…)
param @ f : functionを記述できる。※無名関数で書くとより良い

コード

使い方

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です