光インターネットのオトクなサービスで毎月の料金が安くなる勧誘電話の真相

phone-1742818_1280
LINEで送る
Share on GREE
Share on LinkedIn

実家に帰った時に、たまたま固定電話のベルが鳴ったので出てみた所、「インターネットを継続するお客様に毎月の値段が安くなるオトクなサービスがあります」というやる気の無さそうなお兄ちゃんの勧誘電話。
 

実はこうした電話は過去に何度もかかってきているとのことで、実家に住んでいる母親は知り合いは携帯電話でやりとりするので固定電話の着信には出ないことにしているようだ。

電話の内容

全部で2回の電話のやりとりがあり、経緯を書き残しておきたくなったので、書いておきます。
 

1回目

勧誘「インターネットを継続するお客様に毎月の値段が安くなるオトクなサービスがあります」
僕「はあ」
勧誘「お客様はインターネットを継続されますか?解約される予定はありますか?」
僕「ありません、継続します」
勧誘「お使いのインターネットプロバイダを教えてください」
僕「OCNです」
勧誘「それであれば、今回ご案内するサービスは問題なく利用できます」
僕「その前に、あなたのお名前を教えてもらえませんか?」
勧誘「NTTコミュニケーションの◯◯です」
僕「次にサービスの詳細を教えてください」
勧誘「詳細については、後ほどお電話させていただきます」
僕「いつ頃電話もらえますか?自宅にいる時間が限られているので、時間指定ってできますか?」
勧誘「できますよ、夜9時まで対応してます」
僕「それでは、本日の夜19時に連絡いただけますか?」
 
・・・その日の19時に電話は来なかった・・・
 

2回目

次の日に電話がかかってきて、昨日の電話がかかってきたのかと思っていたら、、前半ほぼ同じ内容のやりとりがあり、不思議な感じでのやりとりです。
※ちなみに、機能の勧誘者とは別の人でした。
・・・前半は同じなので割愛
 
勧誘「お使いのインターネットプロバイダを教えてください」
僕「昨日も同じことを聞かれたんですが、もう一度同じ質問をされるんですか?」
勧誘「おそらく別の子会社からの連絡だったのではないですか?」
僕「知らないけど全く同じ内容の説明と質問をされていますが」
勧誘「OCNをお使いで間違いないですか?」
僕「違う会社なのに何故そういう情報を知ってる?」
※こちらの質問には答えずに淡々と勧めているようだったので、こちらのペースに持っていくことにした
 
僕「今回のサービスっていうのがイマイチ理解できてないんですが、分かりやすく教えてもらえませんか?」
勧誘「こちらの質問にお答えいただかないと、説明できません」
僕「プロバイダーを切り替えて安くするヤツですか?」
勧誘「はい、BIGLOBEのプロバイダのご案内になります」
僕「全て理解できました。単なる営業電話だったんですね。結構です」
 
この後、勧誘電話の方が先に電話を切り、全ての内容が理解できました。
 

今回、この手の営業電話でBIGLOBEのプロバイダーに切り替えたらいくらになるという説明で、特に怪しい内容でも無かったのに、非常に残念なアウトバウンド営業でした。

そもそもオトクなサービスって何?

詳細は聞けずじまいでしたが恐らく「光コラボ」のサービス案内だったんだろうと思われます。
 

フレッツ光+Biglobe

初期工事費無料で、プロバイダを切り替えさせ、事前に電話で聞いたプロバイダとの差額を計算して提示し、いくらぐらい安くなったかを言うというのが電話の進行内容だったのだと推測できました。
 

ただし、この勧誘電話がしつこくかかってきたり、内容説明が不適切だったり、切り替え後の回線速度が遅かったりして、全国的に問題になっているようです。
 

総務省からの注意喚起

光コラボレーションモデル 不適切な電話勧誘にご注意ください!
 

ひかり電話悪質勧誘
ひかり電話悪質勧誘.2.jpg
ひかり電話悪質勧誘.3
 

やはり悪徳業者もいるようなので、こうした電話は無視をしておく事が一番のようです。
 

うっかりNTTの契約書などを見せてしまうと、業者側で、勝手に回線を切り替えることも可能になるようなので、電話でしっかり断る必要があると思いますが、うちの実家の母もそうですが、ITに疎い人にとってはなんのこっちゃ分からんことでしょうね。
 

安かろうと飛びつかずに、知っている人に相談するのが一番!

この勧誘電話における感想

非常に腹立たしいこうした勧誘電話ですが、東京の僕の自宅にもよくKDDIを名乗った勧誘電話、訪問営業などがあり、東京の場合は、自宅に固定IPアドレスをプロバイダーサービスで使っているので、そんじょそこらのコンシューマプロバイダーサービスでは対応できないことも分かっているので、営業マンのITスキルチェックとして、会話を楽しむようにしています。
 

ほとんどの営業マンが、持ち帰って後日連絡いたします。との返答ですが、返答をもらえた事は今までで一度もありませんでした。
 

これらのサービス勧誘をする事でNTTにおける信頼も失われてしまうのではないかと思うんですが、どのように考えているんでしょうね?
 

個人的にはケーブルテレビにするのも嫌なので、もはやwimaxなどの無制限サービスを利用するほうがいいのかもしれないと考え始めています。
 

固定電話が商売にならないので、携帯電話に事業シフトする会社も多い中、固定電話はオレオレ詐欺や今回のような悪質勧誘営業電話などの宝庫になりつつあり、まっとうな商売をすれば、非常に有効な固定電話なのに、本当に残念ですね。
 

足りない営業力もそうですが、今一度品質とスキルアップをしていただきたいものですね。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*